ほぼ日常

carp1976xp.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:中華蕎麦とみ田( 8 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 松戸中華そば 富田食堂/特製中華そば(中) semスキン用のアイコン02

  

2011年 04月 26日

例の富田氏が新店を、しかも拠点である「中華蕎麦とみ田」のすぐ近所に出店してから数ヶ月。
行こう、行こうと思いながら、なかなか松戸まで行く機会もなかったんですが、意を決して行ってみました。

c0212636_20474647.jpg

…相変わらず、タフなビジュアルのラーメンしか作る気がないと見えます。
特製を注文したからではあるんですが、麺がほぼ見えないくらいに具で埋め尽くされた、ステキな面構え。「食堂」って名前を付けてるくらいなので、飽きの来ないラーメンを標榜しているのは間違いないでしょう。朝7時から営業してるしw
煮干の香りがフワーっと上がってくるスープ。シンプルなスープなので、途中で飽きが来る恐れもあると思うんですが…豚を軸とした動物系と、魚介の代表格である煮干のバランスが大変侮り難く、全体量の多さ(中盛り230g)があまり気にならない仕上がりになってます。
但し、煮干の香りが得意な人には、ちょっと物足りないかも知れません。途中で、チャーシューを中心とした具の存在感に、ボチボチ押し込まれる感覚もありましたので。

c0212636_20544221.jpg

麺はこんな感じの太麺です。全粒粉って言うんですかね、富田氏の製麺所ならではの、ダイナミックな麺です。甘みが強いので、スープが強くても全然負けていない。
「中華そば」のスープは、決して押しが強いスープではないんですが、具がしっかりとした存在感なので、麺と一緒に具を食べ進めるのがオススメです。バランス良く、味の輻輳を楽しめると思います。

という事で、中盛り230gはあえなく粉砕。これだと大盛もイケるかも知れません。
…但し、食べ終えた後、時間が経ってもなかなか空腹にならないという仕様は、さすがに富田氏の一杯だけに、他店との例外はあり得ないようですw
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_20584345.jpg

松戸中華そば 富田食堂
千葉県松戸市松戸1240-3 エクセル松戸1F
営業時間/7:00~26:00、基本的に年中無休
※カウンター7席
アクセス/松戸駅東口のマクドナルド十字路を、駅を背にして右へ。そのまま直進して最初の十字路を左折。徒歩3分程度
[PR]

by carp1976xp | 2011-04-26 21:02 | 中華蕎麦とみ田

semスキン用のアイコン01 中華蕎麦とみ田/特製中華そば semスキン用のアイコン02

  

2010年 11月 13日

超久しぶりです、こちら。
具抜きとか、ビールだけ飲んで帰るとか、散々好き勝手な事をさせてもらっていた訳ですが、あんまりにも久々なので、ちゃんと注文してみました。特製中華そば、もちろん普通盛です。
味玉は海苔の下に隠れています。ナルトが2枚入っているのは偶然です、たぶんw

c0212636_154539.jpg

気がつけば店舗オリジナルのどんぶりを投入している…とか、窓際のテーブル席がカウンター席に変身しているとか、変化が見受けられる状態になってたんですけど、相変わらず富田氏が厨房の真ん中に陣取って、一生懸命ラーメンを作ってました。
スープは相変わらずな濃厚豚骨魚介で、甘みが若干抑えられたような気がしました。炊き詰める事で、髄の奥まで旨みを抽出する手法は健在なんですが、なんというか、雑味を通過して「エグい」って感じられた部分がなくなっていて、執拗なまでに感じた甘みが抑え目になっている。
このジャンルの中では突出した存在である「中華蕎麦とみ田」のラーメンは、ガツガツしたタフな一杯ではあるんですが、どこかしら精練されてきたような気がします。

c0212636_1583862.jpg

麺は自家製の極太麺。コシが強くて、甘みがそのままダイレクトに麺の美味しさを物語ってくれます。
スープの濃厚さに対して、力強い麺の存在感で対抗する。その結果、他の具材もしっかりとした存在感を放ち続ける…。言うのは簡単ですが、実際にこのレベルまでパワフルなラーメンを作っている店がないのも事実。豚骨魚介なんて食傷気味なジャンルにおいて、他者が真似してこないレベルの逸品を、他店よりも安価で提供し続けているのって、やっぱし何だかんだ言って「お見事」のひと言に尽きます。

もたれる感じとか、残存感が強い後味とか、ちょっと気になってたポイントが随分緩和された「中華蕎麦とみ田」。
来てない間に、結構な変化を遂げたものです。やっぱし、たまには寄らせてもらわなきゃならない一軒なんだなあ、ここ。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★★☆(9点/10満点)

c0212636_252924.jpg

中華蕎麦とみ田
千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F
営業時間/11:00~16:00くらい(品切れで閉店)、水曜定休
※カウンター10席
アクセス/松戸駅東口のマクドナルド十字路を、駅を背にして右へ。そのまま直進。徒歩4分程度
[PR]

by carp1976xp | 2010-11-13 22:46 | 中華蕎麦とみ田

semスキン用のアイコン01 雷 本店/雷そば(中、ヤサイニンニク) semスキン用のアイコン02

  

2010年 04月 07日

ふと気がつけば到達していた「雷 本店」。
本当は亀有の「らーめん豚喜」を目指してたんだけど、店主腰痛で臨時休業とあっては…。という事で、オンサイトすべき名峰を求めて流れ着いたのが北松戸の地だったって次第ですw

ラーメン二郎系の括りに入って来る「雷 本店」のラーメンは、豚骨醤油スープに杏仁豆腐みたいな背脂が浮いていて、極太麺と大量の茹で野菜、そして刻み生ニンニクという組み合わせ。見た目の豪放さから、基本的に男性客ウケが良いように思えますが、実際に行ってみると…驚いた事に、結構女性客も入ってたりします。
今回は結構冒険心溢れるメニューを発注。中盛に半豚増し、半熟味玉も追加してみました。麺量は中だと220gなので、十分過ぎるボリューム感を得られる恐れがあります。

c0212636_09132.jpg

店長である上江洲氏の指導が行き届いているからか、彼が休憩で不在であったにも関わらず、なかなかパンチの効いた盛り付けが実現していました。
特に驚嘆すべきは、ニンニクの盛り付け量。
反対側から見てみた時、思わず唖然とした表情に凍りつかざるを得ませんでした。…多くね?コレ。

c0212636_0112629.jpg

まあ、それはさておき。野菜の茹で加減は、シャキシャキのモヤシを頬張った瞬間に満点差し上げたいレベルとなっていました。
そして、インパクト抜群の豚。厚切りチャーシュー部分は程良い醤油だれの浸透具合で大変美味しい仕上がりだったのですが、ブツ切りバラ肉の部分は醤油が浸透し過ぎていて、肉の旨みに醤油が圧勝という状態。ここはブレの範疇内だろうけど、ちょっぴり残念なポイントでした。

スープは背脂の破壊力が存分に活かされていましたが、この日の傾向なのか、ブツ切り豚同様に醤油だれが立ち過ぎている印象。生にんにくの辛さと輻輳して、刺激が際立ってたような気がします。も少し甘みが前に出てるとバランスが取れるんだろうけど、難しいんだろーなあ。

c0212636_0162322.jpg

麺は少し変化していて、モッチリ食感がアップしてました。麺の特性上、スープの広いっぷりや吸い込みっぷりが大変強力なので、常に麺とスープが絡み合っている状態。
遠慮ない量を啜り込んで、豪快に食べ進めるのがこのラーメンの正しい食べ方だと思いますね!

前回訪問した時よりもマイナーチェンジを繰り返した足跡が感じられた一杯でした。
こってり豪快なコンセプトは揺るぎないですが、まだまだ発展途上の一軒なのは間違いないんじゃないでしょーか?麺を変えたり、タレを変えたりと、まだまだ完璧な一杯にはなっていない…つまり、今後もっと美味しくなる可能性を大いに秘めているって事ですよね?
何はともあれ、満腹ですw
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_021826.jpg

雷 本店
千葉県松戸市北松戸3-1-76
営業時間/11:30~27:00
※カウンター8席+テーブル3席
アクセス/北松戸駅東口から水戸街道(国道6号)へ出て、交差点を左折。徒歩4分くらい。
[PR]

by carp1976xp | 2010-04-07 00:22 | 中華蕎麦とみ田

semスキン用のアイコン01 中華蕎麦とみ田/特製つけそば semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 21日

何かテレビ出たらしく、鬼並びの土曜日となっておりましたw
10時前に到着(※開店時間11時)したのに、既に40名近い大行列…着席に成功したのは11時50分くらいだから、まあ2時間ちょいの待ち時間。ひとりで待ってたとすると、結構厳しい待ち時間かもしれません。

閑話休題。
久しぶりに頼んでみた「つけそば」です。

c0212636_1023051.jpg

自家製麺は相変わらず太いです。全粒粉っていうらしいんですけど、なんかプツプツが入ってます。
ラーメンばっかし食べてたんですけど、つけ麺の魅力はやっぱし「麺のコシ」が第一に来るんじゃないでしょーか。
そして、「中華蕎麦とみ田」の来客は、春夏秋冬問わず、つけ麺の比重が圧倒的。雑誌とかテレビで紹介されてるメニューが殆どの場合つけ麺だからかもしれないですが、そもそも麺を好んで食べる日本人の気質を考えるに、この麺が高く支持される理由は明白です。

ギューっと噛み締めても損なわれないコシの強さ、染み出してくる自然な甘さ。ブリっと艶やかな概観と、箸で掴んだ瞬間の重量感から沸き上がって来る軽い興奮。ツルツルと滑らかに唇を通過する感覚と、清涼感の高い喉越し。
…こりゃ旨い。300gとかあっても、かなり簡単に食べ切れます。

c0212636_1014471.jpg

スープは見ての通り、濃いです。炊き出し過ぎて脂がイヤ~な感じで馴染みすぎた状態になってた時期もあるんですが、そのヤな感じが殆ど感じられず、かといって濃厚さは圧倒的。
麺は前述のような素朴な美味しさが特徴的ですが、スープは豚、鶏、魚介の先鋭的かつ攻撃的なうまみがクロスオーバーした感じなんで、とにかく野性的でガツガツした仕上がりです。
スープの旨さと麺の旨さが、全然喧嘩してないんですねえ。。。

いやー、2時間並んでも出てきた時に思った事は「ああ、うまかった!」ておしまい。
豚骨魚介なんて、ぶっちゃけ東京だったら何処ででも食べられるジャンルなんだけど、ここまでガツガツしててガツンと旨い奴、他に知りません。
やるなら徹底的にやったれ!という、富田氏の気質が存分に反映された一杯だったと思います。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★★☆(9点/10満点)

c0212636_103233.jpg

中華蕎麦とみ田
千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F
営業時間/11:00~16:00くらい(品切れで閉店)、水曜定休
※カウンター6席+テーブル4席
アクセス/松戸駅東口のマクドナルド十字路を、駅を背にして右へ。そのまま直進。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2010-02-21 10:33 | 中華蕎麦とみ田

semスキン用のアイコン01 東池袋大勝軒ROZEO/味玉そば semスキン用のアイコン02

  

2010年 01月 26日

開店直後に訪問したきり、全く足が向いていなかったんですが。
まあ、北小金っていう大変微妙な立地に加え、駅から徒歩15分くらい掛かるというアクセスの悪さが手伝って、クルマ文化だったりとか、近所に住んでたりしなかった場合、なかなか行く機会がないっていうのも事実だと思われます。
でも、久しぶりに行ったら、スタッフの皆さんが頑張ってるのが良く分かったんですね。やもすれば、本家の「中華蕎麦とみ田」より好きって思ってる人もいるんじゃないの?ってくらいに、クオリティが高くなってました。

c0212636_1175957.jpg

餃子も大変美味しかったですw

「東池袋大勝軒」って名乗ってるわりには、異様なレベルで濃厚なスープ。これ、大勝軒とか言ってて、実際は経営者である富田氏の意匠が強烈なまでに込められてるなあ。
ドロドロになるまで炊き出して骨の髄に至るまで旨みを抽出した、独特のドロドロ豚骨スープ。鶏の旨みも感じられたから、間違いなく「中華蕎麦とみ田」同様、モミジ使ってるなコレ。
という事で、ここいらで「東池袋大勝軒」って名前は脳裏から抹殺して、一心不乱に食い尽くしましょー。

c0212636_1245412.jpg

濃いですw
鯖節に代表される、魚介のだしも存分に感じます。でも、濃すぎずエグ過ぎず、どのだしも目立たず互いを引き立てるような塩梅になっている。
この泡立ってる脂は、スープを煮立てた時に出て来る脂を意図的に作り出して、こってり感を演出しつつ旨みの蓋をする意味合いもあるんじゃないかと思われます。富田氏の得意技です。

c0212636_1281953.jpg

スープのパンチが結構強めなんだけど、麺も全く負けてないってのが素晴らしい。
自家製ストレートの太麺は、甘みとコシが好感触。並でも結構な物量が入っているし、ツルツルで啜りやすい形状なのにも関わらず、スープがトロトロだから、しっかり麺に絡み付いてくるわけです。
具も一緒に頬張れば、勝手にハッピーホルモンが湧き出てくる事でしょう。勿論、おいらは出て来ましたw

c0212636_1313636.jpg

こんだけ強烈な個性を放つ麺とスープがありながら、具もしっかり存在感を示してますよ。
品目も量も十分だから、バリエーションに富んだ食べ方が実現できると思います。まさか、麺とスープと具を別々に食べるなんてもったいない事、しちゃったりしませんよね?

最近、上江洲氏から月館氏に店長が代わったようだけど、彼の個性がしっかり反映された熱い逸品が楽しめました。
店は広く、テーブル席が充実していて、駐車場も10台以上と十分なスペースが確保されている。昼時って追い風もあって、席が空くのを待つ人も少なくない。リピーターも多そうだし、十分な支持を受けてるんじゃないかなー、という印象です。
また近いうちに来ます。ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_1413998.jpg

東池袋大勝軒ROZEO
千葉県松戸市小金きよしヶ丘4-6-3
営業時間/11:00~23:00(品切れ早仕舞い)、基本的に無休
※4人がけ、6人がけ等テーブル席多数。カウンター席も多数あり。40席以上。禁煙
アクセス/常磐線北小金駅南口より、SATY裏に回り込んで東へ。そのまま国道6号水戸街道に出て右折、東京方面へ進んだ先。徒歩15分前後。寧ろクルマで行くべき立地です。
[PR]

by carp1976xp | 2010-01-26 00:54 | 中華蕎麦とみ田

semスキン用のアイコン01 中華蕎麦とみ田/中華そば(具抜き) semスキン用のアイコン02

  

2009年 12月 23日

誰がこの寒空の下(当日気温5度、強風および日陰の条件下)で80分並んで、こんなメニュー食べるんでしょw

と言う事で、月例定期訪問の「中華蕎麦とみ田」です。
事前に、富田氏から快諾を得ていたこのメニュー。通常ならばスタッフの方に「え?」って反応をされてもおかしくないのですが、富田氏より「今日たぶんヘンなメニュー頼む奴が来るから、落ち着いて対応するように」とか指示が行ってたと思われます。「具はネギのみで」って言ったら、「待ってましたw」って感じの応対をいただけました。
中華蕎麦とみ田」史上、唯一の「麺類頼まないでビールだけ飲んで帰った客」であるおいらですが、今回の「素ラーメン」も、史上初めての受注となった模様です。

c0212636_115431.jpg

相変わらず富田氏の手元が狂ったか、ナルト二枚ですw

言うまでもなく濃いんですが、普段感じる「重さ」は一切感じない仕上がりでした。ライト、って言ったら超語弊があるんですが、重くて濃いんだけど、何処となくさっぱりしてるんです。気のせいなのは間違いないんだけどね。
何せ、構成上ほぼ「スープ」「麺」しか関与していないので、ダイレクトにスープの旨みとか麺の旨みが感じれれます。そこで思ったのは、「何て食べ易いラーメンなんだろうか」です。
まあ、全回のエントリーと比較してもらえれば分かると思いますが、スープ濃度が若干下がってると感じます。色でわかりますね、恐ろしい。だから、ちゃんとスープしてるんです。
ドロドロって言う直前の、トロトロくらいの塩梅で仕上げられているので、麺との絡み合いも抜群ながら、単体で飲んで楽しむ分にも圧倒的に美味いです。飲むスープとして考えても、麺と一緒に食べるスープとして考えても、これに匹敵する物はなかなかお目に掛かれないと思われます。
問題の魚介支配指数も、鯖感がやや落ち着いていて、豚鶏スープとのバランスは絶妙そのもの。甘さと塩辛さの比重が絶妙なので、大量の材料を使って採られたスープだけに、全っ然飽きが来ないから不思議なもんです。

c0212636_1261067.jpg

毎度ながらいい感じの歯応えを誇る麺は、独自の甘みが噛めば噛むほど滲み出る感じです。麺類って麺を飲み込むように食べてしまう事が多いですが、この麺を飲み込むのはあまりにも勿体ない。うどん文化で育った人を除いて、許される限り自然の甘みを堪能すべく、噛みまくるべきでしょう。たぶん。
スープは言うまでもなく、頼みもしないのに異常な量が絡みついて来ます。麺とスープしかないから良く分かる、両者の相性の良さ。これって普通に「中華そば」とか頼むより、圧倒的に贅沢なメニューのような気がしました。
散々並んだ挙句に、具を全部放棄する勇気があればオススメですw

冬の寒さが骨身に染み始めると、暖かいラーメンが食べたくなるものです。240gと抜群の物量を誇る麺が、少し足りないような錯覚すら覚える「素ラーメン」。これだけパンチの効いた仕上がりを目指しているにも関わらず、食べた瞬間にどことなく「ホッ」とするラーメンになってるから驚きです。
てゆうかこのラーメン、今まで食べた中華そば系メニューの中で、一番美味しかったって事はナイショですw
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★★☆(9点/10満点)

c0212636_1334772.jpg

中華蕎麦とみ田
千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F
営業時間/11:00~16:00くらい(品切れで閉店)、水曜定休
※カウンター6席+テーブル4席
アクセス/松戸駅東口のマクドナルド十字路を、駅を背にして右へ。そのまま直進。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2009-12-23 01:34 | 中華蕎麦とみ田

semスキン用のアイコン01 雷 本店/雷そば(並、ヤサイニンニクマシマシ) semスキン用のアイコン02

  

2009年 12月 07日

「中華蕎麦とみ田」の富田氏直営三店舗目である、「雷 本店」に行ってきました。
「本店」って付けてるくらいだから、もしかすると店増やす気なんじゃないかって思ってるけど、どーなんだろうか。今度聞いてみよう。
こんなチケットを貰ったので、当たり前だけど使いますw

c0212636_0252635.jpg

開店と同時に店内に入ったら、どっかで聞いた事のある声で「お久しぶりです!」って言われてびっくり。富田氏の右腕でもある上江洲氏が店長やってるとわ…「東池袋大勝軒ROZEO」から異動になってたのね。

「雷 本店」は、二郎インスパイアの店舗です。
つまり、豚骨醤油スープに杏仁豆腐みたいな背脂が浮いていて、極太麺と大量の茹で野菜、そして刻み生ニンニクという組み合わせ。聞いた話によると、スープをこしらえる時点で、醤油だれとニンニク、脂をしっかりかき混ぜて一体化させて、ムラのある味にならないように心掛けているんだとか。

雷そば(並)は麺量150gなので、そこまでパンチの効いた量ではない…と思いきや。

c0212636_033111.jpg

おいら、ヤサイマシにした記憶はある。だけど、配分ミスなのか上江洲氏の確信犯なのかは定かではないけども、何だこの盛りはw
まあ、他にも突っ込みどころ満載な一杯とご対面…いや、対麺したんだけど、敢えて突っ込まずに食べてみます。

ヤサイはシャキシャキした良い茹で具合です。甘みがしっかり感じられるので、スープのパワーにも負けない感じ。
スープは濃度の高い豚骨に、濃い目の醤油だれで味付けがされてます。結構シンプルな豚骨醤油だけど、もう少しライトな豚骨に甘みのある醤油だれってパターンが多い中、ある意味挑戦的なスープなんじゃないの?これ。
背脂はプルプルの杏仁豆腐タイプ。コレもスープとしっかり馴染んでいて、甘いだけじゃなくて旨みも十分に供給してくれます。
まあ、何が言いたいかっていえば、大変うまいって事です。細かい事なんて気にせずに、ジャンクなラーメンをガッツリ食え、って事ですね。甘くてしょっぱくてパンチが効いてて、でも思ったより口当たりは優しめ。二郎インスパイアの店ってたくさんあるけど、初めて食べるタイプの二郎かも知れないです。

c0212636_0463567.jpg

自家製麺は、「中華蕎麦とみ田」と同じもので、切り方だけが違う(2009年12月現在)らしく。
でも、このスープに全く負けていない、大変相性の良い麺だと思います。たまたまモヤシと一緒に記念撮影できたので、麺の太さが良く分かるんじゃないでしょーか。
コシがしっかりしている麺で、噛むと自然な甘みがジワーって出てくる感じです。実直なまでにジャンクさを追い求めたスープがバッチシ絡んできて、150gくらいなら簡単に食べ終える事になると思います。だって、近隣の女子高生集団とかも食べにきてたくらいだしw

ガサツでジャンクなラーメンだけど、結構シビアにバランスを考えてスープを作ってるのは間違いないと思います。
二郎って結構日によってブレが大きいのが特徴なんだけど、「雷 本店」の場合、おそらくブレはあまりないんじゃないかな?と感じました。富田氏はそういうスープの作り方をする職人なので、ここでも同じようなこだわりが踏襲されているはずです。
まだ試行錯誤の段階かもしれないですが、また近いうちに訪問する事は間違いない一軒です。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_0544530.jpg

雷 本店
千葉県松戸市北松戸3-1-76
営業時間/11:30~27:00
※カウンター8席+テーブル3席
アクセス/北松戸駅東口から水戸街道(国道6号)へ出て、交差点を左折。徒歩4分くらい。
[PR]

by carp1976xp | 2009-12-07 00:58 | 中華蕎麦とみ田

semスキン用のアイコン01 中華蕎麦とみ田/味玉そば semスキン用のアイコン02

  

2009年 11月 15日

書くかどうか悩んでたんですが、結局毎月行ってるわけだし、富田氏も別に嫌がってるわけじゃないので、書いちゃう事にしましょうw
結構いろんな人から「何で書かねーの?」って言われてたし。

月に一回、必ず行く店である「中華蕎麦とみ田」。他にも富田氏が手がける店は「東池袋大勝軒 ROZEO」やら、「」やらとある訳ですが、基本的においらは「中華蕎麦とみ田」しか行きません。だって、富田氏ここにしかいないからw

お世辞にも人通りが多いとは言えない松戸の裏通りに伸びる行列は、常磐線車窓からも伺う事が出来ます。11時開店ですが、その時点で30人オーバーの行列も珍しくないため(※土日祝の場合)、開店時間が少し早まる事もあり。嬉しい心遣いです。
10時くらいに店頭着だと、ここ最近は10人~20人くらいの行列です。まあ、11時半くらいを目処に着席ってところでしょうか?

c0212636_13462451.jpg

味玉そば、普通盛です。
ナルトは本来一枚ですが、富田氏の手元が毎回滑ってしまうためか、一枚多く入ってますw

見ての通り異常に濃度が高いスープです。濃度って言うのは、味が濃いとかじゃなくて、スープの濃度の話です。豚骨とモミジ(鶏の足、コラーゲン質が豊富)が半々くらいのダシを取ってますが、スカスカになった豚骨を一旦揚げて、また別の豚骨を大量に投下して、この濃度を実現しています。つまり、ダシダブル状態なわけです。
他店がこの方式を取れば、恐らくこの濃度を実現できると思いますが、やらないのは原価率の問題です。敢えて書きませんが、普通の飲食店だったら経営破綻しかねない原価率ですので。富田氏自身が異常に不器用な方なので、誰が止めても本人はこのスタンスを崩さないでしょう。男らしいです。
今回は動物系がとっても強かった分、魚介だしが弱めでした。十分強かったけど、先月までは驚異的に暴れまわっていた鯖感が結構弱く感じられました。
夏場までは、全部最強状態でガチガチにケンカさせてたスープでしたが、バランス加減がある程度見えてきたんでしょうか。美味しいです。異常に濃いけど。

c0212636_13554530.jpg

コシのある太麺は自家製、全粒粉らしいです。甘さが先月までと比べて少し穏やかになってましたが、信濃大地の配分減らしたのかな?富田氏、あんなに信濃大地大好きだったのに。
でも、スープとのバランスは素晴らしい麺です。極太ストレートのフォルムに、ネットリしまくったスープが執拗に絡んでくるので、普通に食べてれば色んな味が口内で勝手にシャッフルされます。

この濃さでバランス取るのって、よくわからんけど大変そうです。
こんだけ並んでてもまだまだ攻める富田氏の姿勢、他の繁盛店ではちょっとあり得ないんですが…これ、たぶんお客さんにも伝わってるでしょう。ではまた来月。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★★☆(9点/10満点)

c0212636_14258100.jpg

中華蕎麦とみ田
千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F
営業時間/11:00~16:00くらい(品切れで閉店)、水曜定休
※カウンター6席+テーブル4席
アクセス/松戸駅東口のマクドナルド十字路を、駅を背にして右へ。そのまま直進。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2009-11-15 14:07 | 中華蕎麦とみ田