ほぼ日常

carp1976xp.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 カテゴリ:らーめん@亀戸( 43 ) semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 らーめん なが田/なが田流 魚介醤油らーめん+味玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 10月 08日

またまたメニューの改訂を行なったとの噂を聞きつけたため、ママチャリ飛ばして確認してきましたw
あの、完成度がかなり高めだった「鶏だしスープ」を捨て去ってまで採用した、話題の新スープ。

c0212636_0301871.jpg

この間まで提供されていた醤油ラーメンとは、一見して判るであろう、スープの変化。以前は鶏独特の「濁り」があったけど、今回の奴はクリアなダシが基盤となって、そこに醤油だれで調味されています。
スープの諸元は魚介だしで、鰹の香りが強めだけれど、シンプルな物に思わせておきながら、色々な要素が絡み合っている感じです。だって、鰹だしだけでは、ここまでコクみたいな物はなかなか出せないと思うんですね。
塩分強めなイメージもあったんですが、食べているうちに不思議なまろやかさみたいなものが顔を出してきます。バランス感覚は相変わらず素晴らしい。

c0212636_0342584.jpg

麺も、たぶん変わってます。以前までのモッチリした食感ではなく、少し柔らかさを感じましたので。滑らかな喉越しなので、スルスル食べ進められる麺だと思いますね!

個人的に不満なのは、定番メニューをコロコロ変えてしまう事。やっぱり、「コレ食べたい!」って思って店を目指したのに、そのメニューが短期間で消えてしまっていると、結構ガッカリするものです。特においらの場合は、以前の鶏醤油がイチ押しだっただけに、残念感は拭い切れません。
店主快心の一作が完成するまで、この傾向は続くのか。それとも、常に変化を追い求めるスタンスで戦っていくのか。今後も、「らーめん なが田」からは目を離せそうにありません。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_039114.jpg

らーめん なが田
東京都江東区亀戸5-17-22
営業時間/11:30~20:00、品切れで終了
※変わった作りのカウンター9席と、2人掛けテーブル席1つ。
アクセス/亀戸駅北口改札から明治通りを北上し、「いなぎや」角を右折して「中央通り商店街」を直進。美容室「tamtam」とタバコやさんの角を左折してすぐ。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-10-08 23:08 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 らーめん・つけめん こてんぱん/つけ麺(中盛)+味玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 13日

愛すべき亀戸駅東口が壮大に拓けている事は、敢えてここに記載するまでもない現実だが、そこでひと際、ひと目を攫って離さない看板が設置されている事実をご存知だろうか。

c0212636_23384365.jpg

何と、ただでさえそこそこパワフルだったつけ麺が、より一層パワーアップを遂げたと言うではないか。これは、食してみるしかない。
…ちなみに、「食す」って言葉は確信犯的で使ってますw

c0212636_23401782.jpg

以前とは何が変わったのかと言うと、それは、麺を盛る器が変わっています。
上の行にある「以前」って単語をクリックすると、1年半くらい前の写真が確認できますよ。
実は、器は結構前から変わってたので、それ以外の部分が変わってると考えるのが妥当です。看板には「特濃つけ汁」って書いてあるし。
麺のコシも結構前にパワーアップしてたんですが、スープが麺に押され気味な状態が続いてたのです。これは、楽しみ。

c0212636_23441113.jpg

スープは見た瞬間に「以前とは別物だ!」ってわかります。タレ自体は恐らくそんなにに変わってないと思うんですが、とにかくベーススープの濃度が飛躍的にアップしてるのです。
豚骨魚介なんて食傷気味なジャンルではありますが、豚骨スープが得意な店で出て来る濃厚豚骨魚介、やっぱり「魚介」よりも「豚骨」が前に出てます。コクがしっかり基礎を支えているので、旨みがずーっと続いてくれます。動物系スープ独特のしつこさも、あまり感じません。

つけ麺は大盛が無料なんですけど、何と麺2玉という出血大サービス。食べきれない危険性が高いため、基本的に1.5玉の中盛をいただく事にしています。
相変わらずブレ幅の少ない商品力にはアタマが下がります。安心して通える、貴重な一軒ですね!
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_23493511.jpg

らーめん・つけめん こてんぱん
東京都江東区亀戸6-61-1
営業時間/11:30~25:00、日曜祝日は22:00まで
※禁煙、カウンターのみ
アクセス/亀戸駅東口改札を背にして、右手に見えてます。徒歩15秒
[PR]

by carp1976xp | 2011-09-13 23:49 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 らーめん潤 亀戸店/つけめん semスキン用のアイコン02

  

2011年 08月 14日

らーめんは頻繁にいただくんですが(油少な目ばっかですw)、何故か食指が伸びなかったのが、この「つけ麺」です。何せ、ラーメンが安定感抜群なもので…。
麺は言うまでもなく極太麺が採用されてますので、食券買ってからの待ち時間は比較的長いです。券売機付近にあるマンガでも読みながら、のんびり待つのが定番となっています。

c0212636_11293998.jpg

まずは麺をご紹介。
見ての通り、いかにもコシ、歯応えがありそうな麵で、滑らかな口当たりとのギャップがクセになります。そのまま食べても甘みが深く美味しい麺なのですが、これがスープに絡んだ瞬間、相乗効果という言葉の意味を思い知る事になるのです。

c0212636_11322057.jpg

玉葱と岩海苔がわんさかと浮かんだ、煮干の利いたスープ。サラッとした感触ですが、ダシに深みがあるので、香りと旨み、タレの調味が複雑に絡み合い、奥行きのある味に仕上がっています。
ラーメンの時と比較すると、圧倒的に油の量が少なめになっていますが、つけ麺の特性上スープが冷めやすいため、ここで油も冷えてしまうと「美味しい」なんて間違ってもコメントできませんw
油の量は増減可能ですが、標準量がベストなのではないかと思いますね!

c0212636_1137827.jpg

こんな感じで麺と絡みます。麺がしっかりとスープの味を掴んでくれますが、スープの量に結構余力があるので、たっぷり麺と絡めて食べるのがオススメです。

ラーメンの完成度が大変高い一軒ですが、暑い時期にはつけ麺の冷涼感がたまりません。
ねっとりと後味がしつこく残るようなつけ麺が増えていますが、丁寧に仕込まれた煮干スープの一杯から得られる満足感。若くなくなってきた胃腸には適切なボリューム感でもありますw
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_11405564.jpg

らーめん潤 亀戸店
東京都江東区亀戸6-2-1
営業時間/11:00~15:00ごろ、17:00~25:00(日祝は23:00まで)、不定休(ほぼ毎日営業)
※禁煙、カウンターのみ
アクセス/亀戸駅北口から明治通りへ出て南下し、首都高ガード手前。通りの左手。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-08-14 11:42 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 らーめん なが田/塩つけ麺+味玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 08月 10日

まあ、詳しい話は「らーめん なが田」のタブ内(←このカギカッコ内をクリックでもOK)を見て欲しいんですけど、「らーめん なが田」は、かなりの実力店だと思われます。
但し、圧倒的にラーメンのほうが美味しい事と、塩より醤油の方が美味しい事(全て主観です)を踏まえると、本エントリーの主役たる「塩つけ麺」が前述の2条件を木っ端微塵に粉砕して、劇的かつ感動的な美味さを演出してくれる事は、正直言って考えにくいかな~、と思いつつ注文してみました。

c0212636_143751100.jpg

まず、ごめんなさい。座った席の光源に問題があって、おいらの撮影技術だと美味しさ3割減くらいの絵しか撮れませんでした。
醤油つけ麺同様、この極太麺は、どうしても茹でるのに結構時間が掛かります。但し、茹で上がってくれればこっちのもので、大変コシのあるツルツルな麺の登場です。
太さや食感のわりに、自己主張の少ない麺なので、スープを濃厚にする必要がありません。このバランス主体型な商品作りこそが、この超路地裏へ「女性客のお一人様」を呼び寄せる秘訣となっているのは間違いないでしょう。

c0212636_1443241.jpg

さて、更に申し訳ないのがこのスープ写真です。掲載すべきか悩みましたが、醤油つけ麺との比較対象として存在意義が認められるため、一応載せる事にしました。
あっさりとした旨みの上に塩だれ由来の旨みとコクがプラスされていて、麺との相性は良好です。麺を噛んだ時に感じる甘みとのバランスが大変良いので、無制限に麺を食べられるような錯覚すら覚えます。

最近頻繁に通っている一軒ですが、本気で怪しい路地裏で密かに営業しているにも関わらず、時間帯を問わずに7割方の席が埋まっている状態です。満員って事も少なくありません。
場所が驚異的に悪かろうと、味が良ければ客は付くし、リピーターもしっかりと捕まえられるって事です。今後も継続して、美味しいラーメンを提供してもらいたいですね!
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_14482465.jpg

らーめん なが田
東京都江東区亀戸5-17-22
営業時間/11:30~20:00、品切れで終了
※変わった作りのカウンター9席と、2人掛けテーブル席1つ。
アクセス/亀戸駅北口改札から明治通りを北上し、「いなぎや」角を右折して「中央通り商店街」を直進。美容室「tamtam」とタバコやさんの角を左折してすぐ。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-08-10 23:33 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 麺や璃宮 亀戸店/油そば+燻玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 16日

結構頻繁に足を運ぶんですが、よ~く考えると「油そば」って食べた事なかったんですね…。
だって、「油そば」って響き、聞いた瞬間に「ウオ、ジャンク」って思わね?もうね、ジャンクフードでニッコニコ、おなか一杯ニッコニコな年齢ではなくなってきたのですョ…。

c0212636_18245527.jpg

と、言う事で、大変久しぶりに食べた「油そば(まぜそば、汁なし等も同義とする)」。
油たれが麺にしっかり馴染んだ状態で配膳されます。そのまま麺を食べても旨いし、具と一緒に頬張ってもステキな旨さです。
ちなみに、この商品については「美味しい」って表現は全く当て嵌まりませんw
だって、油でネットリした麺を食べて、「味」が「美」しいって感じたとしたら…それってうまく言えないけど、味覚上、非常にマズイ問題を抱えてるって事になるよーな気がして…。

c0212636_1828111.jpg

その、ウワサの麺なんですが、こんな感じの極太麺です。どうやって食べても麺が旨い事には変わりなし。
なお、「油そば」独特の要素として、麺全般を油がコーティングしているため、温度を失ってくると途端に「ウフッ」ってなりやすい食べ物に変化してしまいます。温かいうちにガッツリ食べて、油のコッテリ感を覚える前にご馳走様したいのが本音です。

写真の端っこに写ってますが、このスープは豚骨魚介のスープです。そのままスープとして楽しんでもいいんですが、個人的には、麺が残り少なくなった場面でドボンして、偽ラーメン風にして食べるのがオススメです。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_18315050.jpg

麺や璃宮 亀戸店
東京都江東区亀戸6-26-4
営業時間/11:30~14:00、18:30~23:00(金土は24:00まで)
※店内はカウンターのみ、普通の一列カウンターです
アクセス/亀戸駅北口改札から明治通りを南下してすぐ、京葉道路との交差点角。歩道橋を渡った先。徒歩2分。
[PR]

by carp1976xp | 2011-07-16 18:32 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 金朱雀(カナリア)/醤油ラーメン(大盛)+味玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 13日

「天神家」の撤退後、いつの間にか開店してからはや数ヶ月。ようやく訪問してみました。
ラーメン500円というリーズナブルな設定に、見事に踊らされた結果、大盛と味玉の追加で気が付けば700円…普通のラーメン屋さんのプライスと一緒になってしまいましたw

c0212636_1372231.jpg

写真では分かりにくいんですが、香味油か何かで表面がコーティングされています。ダシやタレが強いわけでもなく、油が立っているわけでもなく。全体的にバランスが整った一杯ですね。
ゲンコツ、鶏、魚介なんかがベースになってると思うんですが、ホントにさじ加減が良いので、飽きる事なくスルスル食べ進められると思います。こういうラーメンって、最近あんまり出会ってないような。盛り付けも配膳も全体的に丁寧ですので、何処か安心した気分で箸を持つ事が出来るのではないでしょうか。

c0212636_14158.jpg

スープが目立ち過ぎてないため、当然麺の自己主張もあんまりありません。
ただし、スープとの相性が大変良いので、油の支援も影響して、しっかりとスープの味が麺に乗っかって来ます。とことんまで「バランス追求型のラーメン」という印象が残ります。

近隣には「亀戸天神」というランドマークがあり、年代、性別を問わずに来客が見込める立地。落ち着いたスポットの近所には、こういう落ち着いた一軒が良く似合う。
何処かホッとした気持ちで店を後にする事が出来るのではないでしょうか。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★☆☆☆☆(6点/10満点)

c0212636_145395.jpg

金朱雀(カナリア) 【閉店】
東京都江東区亀戸3-45-18
営業時間/11:30~14:00、17:00~23:00ごろ(材料切れで終了)、水曜定休
※カウンター席のみ
アクセス/亀戸駅北口から明治通りを北上し、蔵前橋通りの交差点を左折した通りの右手。亀戸天神表参道の少し手前。徒歩11分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-07-13 01:47 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 ラーメン二郎 亀戸店/ぶた入り小ラーメン(ヤサイ) semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 03日

量、質ともに完食が遠のいてきているラーメン二郎。NowなYoungが足繁く集う店として、各メディアから連日報道の波が絶えません。
しかし、我が街亀戸の二郎ならば、庶民の味方。近所のおっちゃん、おばちゃんが安心して通い詰められるクオリティが、地元客から圧倒的な支持を受けています。てゆうか、ここまで近所の人が通い詰めてる二郎って、他に例がないと思うのですがw

c0212636_21414521.jpg

…と言う事で、相変わらず安定感溢れる盛り付けとスープのライト加減。脂の量も、他の二郎から比べると圧倒的に控えめです。30代半ばに達したおいらの五臓六腑であっても、さして問題なく食べきれる物量。
ちなみに「ヤサイコール」は、「ダブル」とか「マシマシ」って言っても、モヤシが数本増えるだけですので、言うだけ無駄ですw
オススメは「ヤサイニンニクアブラ」ですが、ニンニクを入れると帰宅後に妻のクレームが劇的な禿しさとなるため、今回は無念のニンニク抜きです。アブラも二日酔い気味だったので、抜きました。

c0212636_2147819.jpg

…この、麺。
これをガツッと食べきると、二郎を喰う喜びに満たされます。ラーメン二郎 亀戸店の魅力は、スープが常に安定している事と、麺がやや細めで旨い事です。細めって言っても、普通のラーメン屋から見れば十分太麺なんですが。
ヤサイと一緒に麺を食べる。スープに浮いた脂を麺で掬い取りながら食べる。…二郎の素晴らしさを全身で堪能する瞬間です。

という事で、今回も美味しく食べきってお店を後にしました。
10時半~11時くらいに行くと、オフィシャルには開店前なので、ほぼ並ばずに入れるのは余り有名ではないのかもしれません。でも、近所の人はみんな知ってるから、この時間でもしっかり席は埋まってますw
次は久々に大ラーメン食べようかなあ。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_2152989.jpg

ラーメン二郎 亀戸店
東京都江東区亀戸4-35-17
営業時間/昼はだいたい10:20くらい~14:00くらいの予定、夜は17:00くらいから開始が多く、材料切れ(長くて18時台半ば)で終了。火曜日定休で臨時休業も頻繁にあります。
※カウンター13席、禁煙。食後は自分でカウンター高台に器を乗せて、テーブルを布巾で拭くといいです。拭かないと次の人が拭く事になります。
アクセス/亀戸駅北口から明治通りを北上し、蔵前橋通りの交差点を右折した通りの左手、ガソリンスタンドのすぐ先。徒歩7分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-07-03 21:52 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 らーめん なが田/塩らーめん+味玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 06月 12日

亀戸の街を明るく照らす鶏の名店候補、「らーめん なが田」。足が良く向くのは、最近のお気に入りだからです。
場所があんまし良くないため、結構レベルの高いラーメンを安定して提供してくれるのに、満席で待たされる…とか、行列…とか、そんなキーワードとは無縁の状態。この状況をキープしてもらいたいものです。

醤油は制圧したので、今度は塩を楽しんでみます。限定で煮干+鶏清湯とか登場してますが、まずは標準メニューから堪能していくのがスジってもんですw

c0212636_18584277.jpg

スープは相変わらす鶏の旨みが濃厚に抽出されてます。結構、時間を掛けてダシを採ってるんだろーなあ、と関心したくなるスープです。魚介の旨みは表面には出ておらず、食べてるうちにジンワリとにじんでくるような感じです。
醤油とか塩とか、タレに左右されるスープって、コクがないっていうか、浅いスープで旨みが足りない場合が多いんですが、「らーめん なが田」の場合はその限りではない。ちゃんとやってる証拠です。ステキな話です。

c0212636_192033.jpg

麺は醤油だろうが塩だろうが一緒の、表面柔らか、中しっかりな感じの奴です。
博多ラーメンとかちゃんぽんとか、九州方面のラーメンでは標準的な食感の麺ですが、あっちのラーメンは麺の太さが極端なので、このくらいの中太麺ってあんまし出会えないような気がします。
ツルツルな奴とか太い奴でもイケそうな気がしますが、このラーメンにはこの麺がジャストフィットしてる感がありますね。とにかく、スープをしっかり載せてくれる麺なので、食べてて味の深みがしっかりと堪能できるんです。

とは言え、具材がちょこっと残念なイメージです。別に悪いものじゃないんですが、醤油だれの方が圧倒的に「馴染む」というか。塩だれだと、少し具が浮いてしまうんです。チャーシューや味玉なんて、丁寧に作ってるのは間違いないんですが、やっぱり醤油を基本に考えて作られてるのかな~、とか感じます。
…塩つけ麺食べてみて、同じような感想にならなかったら、単なるおいらの思い込みって事でw
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_1974037.jpg

らーめん なが田
東京都江東区亀戸5-17-22
営業時間/11:30~20:00、品切れで終了
※変わった作りのカウンター9席と、2人掛けテーブル席1つ。
アクセス/亀戸駅北口改札から明治通りを北上し、「いなぎや」角を右折して「中央通り商店街」を直進。美容室「tamtam」とタバコやさんの角を左折してすぐ。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-06-12 19:08 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 らーめん なが田/醤油らーめん+味玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 29日

鶏スープの店があんまし増えない理由は、豚骨ほど人気がないからだって思ったら大間違いです。
単に、季節によって味のコントロールが難しいからなんじゃないかな~、って思います。

c0212636_21384985.jpg

とろとろのスープは、一見して濃厚である事が分かると思います。
何だかどこかで見たような鶏団子とか入ってますので、何を意識したのかは考えるまでもなく某新小岩のお店だと思うんですが、方向性が結構異なっていて、煮込む事で旨みを重点的に抽出するっていうよりも、コクとか奥行きを大変重視しているような感覚です。
それを、特製のタレで補っている。冒頭で「季節によって味の云々」って書いたんですが、「らーめん なが田」の場合は、安定して美味しいスープが楽しめそうな予感がしてなりません。

c0212636_2145352.jpg

麺はこんな感じの中太麺です。モッチリ感が思ったよりも効いていて、スープを良く拾ってくれるので、麺を噛むとスープの旨みがジュワって出て来る感じです。特徴はそんなにない感じの麺なのに、バランスがとっても良いと思います。

鶏スープで丁寧に仕事してる店が地元にあるって、とっても幸せだと思いました。つけ麺も美味しかったけど、やっぱりラーメン屋さんの最重要商材はラーメンです。
ご馳走様でした、次は塩味を食べに行きます♪

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_2152249.jpg

らーめん なが田
東京都江東区亀戸5-17-22
営業時間/11:30~20:00、品切れで終了
※変わった作りのカウンター9席と、2人掛けテーブル席1つ。
アクセス/亀戸駅北口改札から明治通りを北上し、「いなぎや」角を右折して「中央通り商店街」を直進。美容室「tamtam」とタバコやさんの角を左折してすぐ。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-05-29 21:53 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 多麺多は、変わってしまった。 semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 26日

何を今更な話題ですが、おいら達の憩いの場であった「多麺多」が、随分と様変わりしてしまいました。

c0212636_122351.jpg

スタッフの一新、メニューの大幅変更など、ほぼ違う店に変身してしまっているのが現実です。
今の形態にして、新しいお客さんが付いているのは間違いないんですが…王子の「みの麺多」から知っている、おいらのような客からすると、結構寂しさが漂う転身だったりします。

味は少し変わってますが、クオリティは決して低くなっているわけじゃないです。

…これからも、がんばって欲しいと思います。
[PR]

by carp1976xp | 2011-05-26 23:24 | らーめん@亀戸