ほぼ日常

carp1976xp.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 多麺多/醤油ラーメン semスキン用のアイコン02

  

2009年 10月 30日

今、最もHOTでCOOLなStation、亀戸駅の東口は、ラーメン屋が徒歩15秒圏内で二軒もひしめいているわけですが、改札から最寄のラーメン屋は何と徒歩5秒もあれば店頭へ到着可能ですw
余りにも怪しく不審な店頭に、ひっそりと配備されている券売機で食券をbuyするや否や、突進した店内にはいつものアジアン兄さん(年齢不詳)が最高の笑顔で「イラサイマッセー」と歓待してくれます。
テンションが上がらないわけはありません。

この店のウリは、普通盛でも1.5倍盛でも料金が変わらないってとこでしょうか。今どき大盛無料なんて当たり前だけど、暖簾分け元(としか思えない)である王子の「みの麺多」から受け継がれたサービス。アジアン兄さんとアジアンおばさんの愛を、遠慮なく受け止めるのが良いでしょう。
この日はあんましたくさん食べたい心境ではなかったので、1.5倍は見送り。その代わり、味付玉子をトッピングしました。

c0212636_140593.jpg

スープはゲンコツ(豚骨の中でも、かなりサッパリとしたスープが採れる部位)がメインで、他にも鶏がらや野菜がふんだんに入ってます。それを特製の醤油だれで味付けし、玉葱の乱切りがバシバシ投下されている感じ。
普通、薬味って言ったらネギなんだけど、一応万能ネギが入っている事を踏まえると、この玉葱って薬味じゃなくて具なのかもしれない。まあ、細かい事を気にしたくなるような店でもないので、どっちでもいいんですけどねw
味玉はやや醤油の効いた味付けである事が多く(日によって味が結構バラつきます)、8割熟くらいの仕上がりが多いです。ここの味玉、なんか好きなんだよなあ…お値打ちの70円だし。

麺は自家製の太麺です。玉子が多用されているって店内壁面の薀蓄に書いてありますが、まあ間違いなく玉子麺でしょう。これも日によって結構バラつきがありますが、コシがそこそこあり、ストレートの形状も手伝って、喉越し、歯応えともに良好です。
あんまし自己主張の禿しくない麺なので、優しい味のスープが結構な存在感を放つ事になります。

c0212636_1463375.jpg

このラーメンが580円って個人的には絶賛の拍手を送りたい心境なんですが、何故かつけ麺を食べている客の方が圧倒的に多いような気がします。
油をそこまで使っていないので、後味もなかなかさっぱり。飲んだ後に行っても胃もたれしにくいのは評価したいポイントです。

すぐ目と鼻の先に「こてんぱん」、近所には日高屋とか元楽とかもあって、競争率は禿しいんですが…何処を推すかって言われたら、「多麺多」を一番に推薦したい感じですね。超怪しいけど。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_15168.jpg

多麺多
東京都江東区亀戸6-62-8
営業時間/11:00~25:00くらい、ラストオーダー24:30くらい
※カウンターのみ、追加トッピングは現金でも可
アクセス/亀戸駅東口改札を背にして、左手に直進した角っこ。徒歩5秒。
[PR]

by carp1976xp | 2009-10-30 01:53 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 緑のカーテン semスキン用のアイコン02

  

2009年 10月 28日

殺風景な工場のプレハブも、温暖化を食い止めるべく、積極的な活動を見せていました。

c0212636_1495114.jpg
COOLPIX P5100

昼間に見かけたアサガオは、思いのほか誇らしげな表情を浮かべています。

c0212636_1505482.jpg
COOLPIX P5100

…少し離れた場所には、ゴーヤさんもいらっしゃいました。
写ってないけど、瓢箪もいました。

なりふり構わない姿勢、結構好きですw
[PR]

by carp1976xp | 2009-10-28 01:51 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 らーめん・つけめん こてんぱん/にぼし醤油らーめん semスキン用のアイコン02

  

2009年 10月 25日

愛すべき亀戸駅東口は、改札口より徒歩15秒圏内にラーメン屋が二軒もひしめいている、超激戦区です。
しかし、何故かどちらも客入りが微妙なため、並ぶどころか、満席でやむなく撤退…という経験もありません。平和な街ですことw

飲んだ後で醤油ラーメンが食べたくなった時に、頼りになる店です。そもそも飲んだ後にラーメン食うって時点で終わってますが、それはさておき。
この店は結構メニューが豊富で、他にも味噌、豚骨、つけ麺、季節メニューなんかがあるんですが、どれも基本は豚骨ベース。「豚"竜」みたいにコテコテな豚骨ではなくて、どっちかって言うとサラっとしたスープが持ち味です。改装前は「熟成豚骨らーめん」って看板に書いてあったような気がするけど、いつの間にかなくなってました。やや味の方向性を見直したんでしょうか。
店内は結構キレイだし、入り口が「開かれている」感じだからか、女性のお一人様も頻繁に見掛けます。
器も凝っていて、メニューによって別の器を使ってます。ちなみに今回頼んだ「にぼし醤油らーめん」はこんな感じ。高さが結構、あるんです。

c0212636_9443028.jpg

ラーメンはシンプルです。
サラーリ豚骨ベースに、煮干だしスープと、やや濃口の醤油だれをブレンド。麺をよそったら丁寧にトングで解して、ダマにならないように満遍なく調整してくれました。そこに具が綺麗に載せられて、提供に至ります。…こういう時は「ご対麺」とか書くといいんですかねww

「にぼし」ってメニュー名で謳ってるわりには、そこまで煮干感が強いラーメンには思えません。煮干ってパンチ利かせ過ぎると、めっちゃエグい苦味とか臭みが縦横無尽に駆け巡ってくれるんですが、どちらかと言うと浅めに採ってるんでしょう。あくまでダシの一手という範疇を出ていないので、あの臭みとか苦味が苦手な人でも安心して注文できるように思えます。ナイスなバランスです。

c0212636_9563349.jpg

麺はストレートの中麺で、結構しっかりとしたコシが残ってます。でも、硬いわけじゃあない。スルスル食べ進められる麺です。
香味油が思いのほかしっかり入ってるので、スープとの相性がよくなってます。油が繋ぎになるんですね。ネギが、すっげーいいアクセントになってます。
比較対照として適切ではない事承知で書くと、「九段 斑鳩」の「スープと麺の相性」に近い感覚です。ま、味は全然違いますけど。

c0212636_949263.jpg

見た目以上に麺が多いです。たぶん180gくらいはあるのでは。普通の店の並盛よりも多めなので、おなか一杯になりました。飲んだ後だし。

こてんぱんの場合、つけ麺は結構好きなんです。
ラーメン系も以前より全然美味しくなっていました。他のメニューも食べてみよっと。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_957244.jpg

らーめん・つけめん こてんぱん
東京都江東区亀戸6-61-1
営業時間/11:30~25:00、日曜祝日は22:00まで
※禁煙、カウンターのみ
アクセス/亀戸駅東口改札を背にして、右手に見えてます。徒歩15秒。
[PR]

by carp1976xp | 2009-10-25 09:55 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 サンストリートのハロウィン2009 semスキン用のアイコン02

  

2009年 10月 24日

ハイパーメガロシティである我らが亀戸を象徴する、超SUPER大型ショッピングモールのサンストリートに、とうとうサイゼリヤがオープンしたんです。連日、劇的に超満員です。

でも、んな事はどーでも良く。
この余りにも広大な敷地内を高速度で疾走する「サンストリート号(正式名称失念)」、略して「サンスト号」が、ハロウィン仕様に模様替えしてました。

c0212636_17342922.jpg
COOLPIX P5100

今日も子供たちの夢を乗せて走り続けるサンスト号(仮)。
嗚呼、サンスト号(仮)。

c0212636_17352579.jpg
COOLPIX P5100

もう少し寒くなると、運転手さんが動物さんになるんだけど。
楽しみに、待っていよう。
[PR]

by carp1976xp | 2009-10-24 17:36 | かめ☆ぶろ

semスキン用のアイコン01 Torrie semスキン用のアイコン02

  

2009年 10月 22日

何故か、厳かな気持ちになります。

c0212636_12839.jpg
COOLPIX P5100

何故か、犬がめっちゃ吠えてました。飼い主に放置されて。
[PR]

by carp1976xp | 2009-10-22 01:02 | いい風景

semスキン用のアイコン01 超ごってり麺 ごっつ/しょう油らーめん+味付玉子 semスキン用のアイコン02

  

2009年 10月 19日

突然、背脂が食べたくなった時に頼りになる店ですw
背脂って事は、言うまでもなく大変こってりしています。でも、夜中に行っても満席に近いんだよなあ…。
ブログ再開前に全メニュー制覇済みだったんですが、せっかくなのでスタンダードな「しょう油らーめん」から攻めてみる事にします。一番好きなのがコレなので。

頼んだのは「しょう油らーめん+味玉、脂少なめ薬味ネギ多め」です。
結局のところ、ホープ軒やら弁慶やらから派生した千葉県の名店「こってりらーめん なりたけ」に大変酷似したラーメンが出てくる店なので、「おいおい、なんだよコレ!すげー!」みたいな感動を覚える事はありません。
でも、安定感は抜群。
先に挙げた店とは違い、スープを一旦中華鍋に移してから加熱し、その時に背脂をチャッチャするため、どんぶりが脂まみれで触りたくもないような状況にはなりません。
だから、テーブルは清潔感すら感じられます。

c0212636_2395199.jpg

スープは、ゲンコツ(豚骨と呼ばれるスープの中でも、比較的薄くて口当たりの良いダシが採れる部位)ベースで、下地に昆布や椎茸がある(ような気がする)ものがベースになっているので、こってり感はあまりなく、寧ろ透明感すら感じられる口当たりです。
そこに、やや塩気の強い醤油ダレ。そして仕上げには、甘さ全開の豚背脂が、親の敵かってくらいに振り掛けられます。
危険ですw
こんな状態のスープですが、これでも「脂少なめ」です。間違って「ゴテゴテ(超こってり)」とか口走ると、目も当てられない惨状が待っている事でしょうw

c0212636_23131064.jpg

ここに粗挽き黒胡椒とすりおろしニンニクを適量投下して、あとは遠慮なく貪り食うのが正式な食べ方と思われます。
脂が跳ねまくるので、十分気をつける事は言うまでもありません。
特に、ネクタイなんかに付着したら最後、帰宅後ごみ箱の蓋を開く事になるでしょう。
マジ落ちねえんだコレが…。

c0212636_23151317.jpg

今日のエントリー、コンデジ忘れたから全部携帯なんですけど、携帯のカメラってやっぱしだめっす。
麺は当然ながら細麺とかではなく、平打ち気味の中太麺となります。モチモチした食感がウリで、やや縮れているので、スープを大変良く吸い込みつつ絡め取ります。素敵です。
勿論、脂も的確に絡め取ります。素敵過ぎます。

個人的には、薬味ネギ多めが決め手です。とっても、満足感のある食事が約束されていますね。
そして、胸焼けも、ね…ウップ。

ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_23181263.jpg

超ごってり麺 ごっつ
東京都江東区亀戸1-39-7
営業時間/11:00~28:00、水曜定休
※禁煙、カウンターのみ
アクセス/亀戸駅北口より徒歩3分程度。京葉道路(R14)沿い。
[PR]

by carp1976xp | 2009-10-19 23:20 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 Steep-Slope semスキン用のアイコン02

  

2009年 10月 18日

「急なんです」ってアピールするほどの物かはわかりません。
でも、言いたい事があるんです。

c0212636_133558.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)

まあ、在りきたりの名前つけるよか、圧倒的にセンスを感じるのも事実ですw
ウェブサイトも見つけたんで、見てみました。
どーやら、フツーのスタジオじゃないみたいです、はい。

c0212636_138449.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)

…でも、言うほど急な坂には思えn(ry
[PR]

by carp1976xp | 2009-10-18 01:39 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 錦糸町大勝軒 つけめん海亀/節多めラーメン+煮たまご semスキン用のアイコン02

  

2009年 10月 13日

もう、いいですw
ラーメンブログが半分くらいになっても、全然構わないですw

と、言う事で。
最近、大勝軒がリバイバルブーム中なので、突然大勝軒が食べたくなる事がありまして。
自宅から一番近い大勝軒系は、亀戸二丁目にある「麺絆や519」なんだけど、どーしても田代系は…って思ってます。ちょっと、違うんですね、どことなく。説明できないけど。
田代系を除外すると、自動的にここに流れ着く事になるわけです。

訪問するたびにスープが浅くなり(薄くなる、ではないです)、麺も茹で方がテキトー(恐らく茹で置きに当たってしまったのではないかと)になっていた海亀さん。
気分的には最後の訪問を意識してました。
どーせ最後なんだからと、今まで気になっていながら頼んだ事がなかった「節多めラーメン」を注文します。この日は玉子を食べていなかったので、味玉(煮たまご)追加。おなかが大変すいていたので、大盛ですw

c0212636_2227676.jpg

おや。
スープの香りが全然、違う。普通のラーメンとは全然違うのです。
試しにレンゲを駆使して飲んでみると…おおう、やっぱし違う。
あの、浅くてペラペラだったスープは一体何処に行ってしまったのか。もう帰って来ないで下さいw

「中華そば べんてん」を彷彿とさせられる…って言ったら誉めすぎかもしれないけど、とってもコクのある複雑なスープに仕上がっていました。豚、鶏、香味野菜、魚介が複雑に絡み合い、朴訥なんだけど飽きの来ない、それでいてパンチの効いた口当たりも提供してくれる素敵なスープ。

麺は自家製かどうかは知りませんが、大勝軒特有の太麺です。
茹で加減が絶妙で、「大勝軒はやっぱしラーメン」という個人的偏見を十分に満足させてくれる舌触りと歯応え。このくらいの太さになると、喉越しって要素も重要になってきますが、それも実に良好です。
なんだよ…いい店じゃんかよ…。

c0212636_22321228.jpg

コリコリ食感のメンマは良いアクセント。海苔の風味に癒されて、ジューシーな旨みがしっかり広がるチャーシューに満足度は高いこと、高いこと。
煮たまごは入れて良かったです。妙に甘かったり辛かったりせず、玉子感のアピールが嬉しい仕上がりです。

節多めラーメンは、普通のラーメンよりも50円高いです。
これまで追加料金をケチってた自分が少し恥ずかしい。てゆうかコレを標準にした方が絶対に人気出ると思うんですけど…まあ、その辺はお店の判断って事で、余計なお世話ですね。

ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_22363555.jpg

錦糸町大勝軒 つけめん海亀
東京都墨田区江東橋4-25-11
営業時間/11:30~15:00、18:00~20:00(スープ切れ終了)
※カウンターのみ、喫煙不可
アクセス/JR線、半蔵門線錦糸町駅南口より徒歩4分程度。京葉道路(R14)から路地に入ってすぐ。墨東病院入り口目の前。
[PR]

by carp1976xp | 2009-10-13 22:40 | らーめん@江東区付近

semスキン用のアイコン01 優しい秋 semスキン用のアイコン02

  

2009年 10月 12日

「もう夏は、完璧に終わったんだな」

そう思わされる、或る朝見上げた東の空。

c0212636_10134590.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)
[PR]

by carp1976xp | 2009-10-12 10:14 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 豚"竜らぁめん 亀戸店/豚"竜らぁめん黒 semスキン用のアイコン02

  

2009年 10月 10日

ああ、やるまいと思っていたラーメンブログ。
しかし、好きな事やろうとすると、どーしても絡んできてしまうラーメンの罠w

と言う事で、記念すべき一発目のラーメンブログは、地元の豚骨ラーメン店。
「豚"竜らぁめん亀戸店」。
亀戸店って名乗ってるけど、このエントリー書いてる時点では、たしか亀戸にしかなかったような?
以前は実家の近所、八千代市の大和田新田ってあたりにもあったんだけど、いつの間にか惜しまれながら閉店。あの時は結構残念だったもんです。

ここのラーメンは基本的に豚骨。
今回の注文は、「黒」ってやつです。縮れ麺と細麺が選べるので、迷わず縮れ麺を選択します。
何で豚骨なのに細麺ぢゃねーの?って思うでしょう。
何故ならば。
…なんと、この日は細麺に限り、替玉が50円と大盤振る舞いの日だったのです。つまり、欲張りさんは縮れ麺から入るのが常套手段ではありませんかね?

c0212636_22245220.jpg

豚骨は、結構しっかりと炊き出してあります。アクも出てると思いますが、素材段階で臭みを抜くための前処理をしているので、たぶんアク抜きに該当する工程は飛ばしてあるのではないかと感じます。
でも、アクってダメなものじゃない。調理工程次第では、旨みに変身してくれるものです。「豚"竜」の好きな所は、その旨みが結構ダイレクトに伝わって来てくれるところ。コレ、言い方を変えると「コク」っていう表現になります。
少しわざとらしい旨みが充満しているのは、いい感じで便利な調味料を駆使してるからかな?ま、うまけりゃいいんだよね、うまけりゃ。

縮れ麺は中細です。
歯応えはやや柔らかめで、コシよりもソフトな食感を楽しめるタイプ。
縮れているから、当然スープをよく掴んでくれます。マー油(焦がしニンニク油)の香ばしい香りと、豚骨の独特な臭み(これがうまいんだけど、ダメな人にはダメなんだよなあ…)の相性は語るに及ばず。

c0212636_2223584.jpg

替玉ですw
一回スープに浸けてから出したので、ネギさんが一緒に…まあ、ご愛嬌。
細麺は中心部にプチプチした食感のあるタイプで、ややウェーブが掛かってます。
こちらは、スープを掴むってよりは、吸い込むタイプ。カタ麺でお願いしたので、食感もスープ吸収力もちょうど良い塩梅でハッピー気分満載。


地元は結構、ラーメン屋さんが多いです。
ラーメンネタ、この先あんまし増やさんように努めなければ。

ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_22233761.jpg

豚"竜らぁめん 亀戸店
東京都江東区亀戸1-39-6
営業時間/11:30~28:00、年中無休(15:00~18:00休憩の場合あり、月曜日休みの場合あり)
※カウンターのみ、喫煙可(混雑時は自粛してください、の張り紙あり)
アクセス/亀戸駅北口より徒歩3分程度。京葉道路(R14)沿い。
[PR]

by carp1976xp | 2009-10-10 22:46 | らーめん@亀戸