ほぼ日常

carp1976xp.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2009年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 らーめん・つけめん こてんぱん/味噌らーめん semスキン用のアイコン02

  

2009年 11月 30日

久しぶりにやって来た、「らーめん・つけめん こてんぱん」です。亀戸駅東口には、強力極まりない不倶戴天の宿敵「多麺多」が控えているため、相変わらず仁義無き顧客争奪戦が展開されています。

今回は、味噌らーめんを頼んでみる事にしました。そして、食券を購入した時、実は「らーめん・つけめん こてんぱん」で味噌らーめんを頼むのが初めてである事実に気が付いたのです。屋号が変わる前は豚骨を売りにしていただけに、豚骨ベースの味噌なのは間違いないと思われますが。しかし、何で飲んだ後に食べる場合、味噌らーめんって選択肢が浮かんで来ないんでしょうか?おいらの場合、飲酒後はほぼ豚骨らーめんか醤油らーめんです。

ラーメンの表情はシンプルな構成でした。チャーシュー、メンマ、モヤシ、ネギ、海苔。
香りを嗅ぐ限り、ベースが豚骨なのは間違いないと思われます。

c0212636_20503088.jpg

味噌だれは、店によって千差万別です。「らーめん・つけめん こてんぱん」の場合、やや甘めな白味噌が主役を演じ、辛さよりも甘さに注力した仕上がりとなっています。
味噌だれには色んなものが練りまれている場合が多いんですが、「らーめん・つけめん こてんぱん」の場合、味噌には風味を要求するだけであり、基本はベーススープで勝負!という気概が感じられました。従って、豚骨やニンニクの香りが結構立っているので、豚骨が苦手な方にはあんましオススメできない感じかと。
但し、食べ薦めると豚骨に慣れてきて、味噌の風味を強く感じるようになってきます。豚骨と味噌って、実は大変相性の良い組み合わせです。コレって、豚骨も味噌も好きな人にはたまらないラーメンなんじゃないの?
豚の背脂がいい感じにコクと旨みを提供してくれています。こってり好きな場合、背脂増量も可能みたいですが…まあ、個人の自由ですので止めはしませんw

c0212636_20574816.jpg

麺は醤油と同じ奴です。ストレートの中麺ね。
コシが結構しっかりしているので、ツルツル啜りこんで、噛むたびにコリコリとした歯応えが楽しめます。
器の形状が底深であるため、下の方に固まってしまう可能性がありますので、早めに何度か持ち上げて解してやると、最後までスープとの二人三脚が期待出来ると思われます。…だって、固まった状態でいきなり引きずり出しても、うまい具合にスープを絡め取ってはくれないですから。

寒い季節に食べたくなる、味噌らーめん。亀戸の場合、味噌の専門店が幅を利かせている関係上、味噌戦争の趨勢は決しているようにも思われがちですが、侮る事なかれ。
丁寧に作られた「らーめん・つけめん こてんぱん」の味噌らーめん、この寒い季節にはオススメの逸品と言い切らせていただきます。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_213443.jpg

らーめん・つけめん こてんぱん
東京都江東区亀戸6-61-1
営業時間/11:30~25:00、日曜祝日は22:00まで
※禁煙、カウンターのみ
アクセス/亀戸駅東口改札を背にして、右手に見えてます。徒歩15秒。
[PR]

by carp1976xp | 2009-11-30 21:03 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 semスキン用のアイコン02

  

2009年 11月 29日

と、鳴く。

c0212636_23555799.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2009-11-29 23:56 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 SOAR semスキン用のアイコン02

  

2009年 11月 26日

ショッキングなくらいにひと気が少なくなってました。
…駅から少し離れているこの界隈、Liveで良く世話になったんだけど。

c0212636_02956.jpg
COOLPIX P5100


…ちょっと、悲しい。
[PR]

by carp1976xp | 2009-11-26 00:03 | よるのまち

semスキン用のアイコン01 ラーメン二郎 亀戸店/小ラーメン(ニンニク) semスキン用のアイコン02

  

2009年 11月 23日

土曜日、日曜日しか行くチャンスがない地元の二郎。平日は営業時間的に、まず間に合わないからです。あと、夜二郎食べるなんて…自殺行為以外の何物でもありません。 (((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
土日に限っても、臨時休業が多いので、目標地点として訪問すると結構リスクが高かったりします…だって、二郎食べたいモードの時って、他に代替店舗ってほぼないでしょ?
今回はたまたま空腹時に店頭を通過したら、待ち行列があんましなかったので食べてみる事にしたっ…て感じです。なお、今回の投稿は、他の二郎との比較とかじゃなくて、あくまで普通のラーメン屋さんとして「ラーメン二郎 亀戸店」を見てみよう!ってノリで書きます。

「ラーメン二郎 亀戸店」は、まず券売機で食券を買います。麺の量が普通のラーメン屋さんより多い(200gくらい)ので、「小ラーメン」か「豚入り小ラーメン」がオススメです。味玉はお好みで。今回は注文しました。
いよいよ店の中で窓際沿いに並ぶ時、券売機の前は並ばないようにしましょう。おっちゃんに怒られます。「そこ立たれると、(券売機の)前の人が食べにくいんだよ~」とか。二人以上で行った場合、アベックとかファミリーならともかく、男の連れ合いだと席は別々です。空いた席から順番に座っていく感じになる事が殆どです。
また、まだ席にすら着いていない所で油断してはいけません。突然おっちゃんから「お客さん、どっち?」と質問が飛んで来る可能性がありますので、すぐに食券を見せるか、「小」「大」など、盛の大きさを言うようにしましょう。

機が熟し席が空くと、給水機からセルフで水を汲んで着席します。食券はカウンターの高台上に置いて下さい。
「ラーメン二郎 亀戸店」では、麺を茹で始める前にトッピングを聞かれます。多くの場合は、対象者目視しつつ右手をかざしながら「ニンニクは?」「お客さん?」「どうします?」と言った聞かれ方ですので、「ヤサイニンニク」「ヤサイマシマシニンニク」「ニンニクマシマシヤサイアブラ」など、好みのトッピングを口走れば注文成立です。
しかし、おっちゃんのご機嫌が悪かったり、超忙しい時は例外となります。こっちを見もせずに右手をズバっとかざされるだけの場合もあります。この時直ちに答えられないと、「ニンニクは?」という質問に切り替わりますので、選択肢から「ヤサイ」「カラメ」「アブラ」「麺硬」などが消滅してしまい、ニンニクの有無しか選べなくなりますので、十分おっちゃんの動向には目を光らせておいて下さい。
…あと、ヤサイマシは一発しか効きません。「ダブル」「マシマシ」はモヤシが数本増えるだけですw

c0212636_16284094.jpg

味玉入り。トッピングはニンニクだけです。ニンニクは是非とも入れておきたいトッピングでしょう!臭いけどw
ヤサイはシャキっとしたモヤシとクタっとしたキャベツでした。豚がパサパサしている時があるんですが、今回はよく旨みが残っていて、醤油ダレの塩梅も素晴らしく、歯応え柔らかな食感でした。ジューシーな感じって言えばわかりやすいですかね?
スープはライトな豚骨です。従って、スープに浮かんでいる豚の背脂も大した量ではないため、重さを感じるスープではないです。女性客が普通に小豚(豚入り小ラーメン)を平らげているシーンを頻繁に見ますが、多いは多いけれど、他の二郎にありがちな、食べきれないレベルの暴虐性は皆無と言って良いと思われます。

c0212636_1632447.jpg

「ラーメン二郎 亀戸店」最大のウリは、この麺でしょう。当然の自家製麺で、モチッとした食感とプリっとした感触が魅力です。スープを適度に吸ってくれるので、個人的な感覚ですが、家系ラーメン同様に、柔らかめの方が美味しく食べられると思ってます。一辺倒の食感を嫌うならば、ヤサイや豚と一緒に食べれば嬉しさ倍増間違いなしです。

客層が地元ばっかし、しかも年齢層は若年層から中高年まで幅広く支持されている二郎です。女性率も案外高めで、アベックの姿を見る事も少なくありません。
クセにならないと受け付けない系統のラーメンですが、不思議な魅力のあるラーメンですので、機会があればまたフラっと行って見たい一軒ですね。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_1638359.jpg

ラーメン二郎 亀戸店
東京都江東区亀戸4-35-17
営業時間/昼はだいたい10:30くらい~14:00くらいの予定、夜は17:00くらいから開始が多く、材料切れ(長くて18時台半ば)で終了。火曜日定休で臨時休業も頻繁にあります。
※カウンター13席、禁煙。食後は自分でカウンター高台に器を乗せて、テーブルを布巾で拭くといいです。拭かないと次の人が拭く事になります。
アクセス/亀戸駅北口から明治通りを北上し、蔵前橋通りの交差点を右折した通りの左手、ガソリンスタンドのすぐ先。徒歩7分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2009-11-23 16:44 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 織り成すLights semスキン用のアイコン02

  

2009年 11月 22日

c0212636_0493937.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)

…いつの間にか、こんな腑抜けた街になってしまった綿糸町。
[PR]

by carp1976xp | 2009-11-22 00:51 | よるのまち

semスキン用のアイコン01 らあめん花月 嵐 亀戸駅前店/嵐げんこつらあめん semスキン用のアイコン02

  

2009年 11月 21日

何かどっかの 偉そうなオサーン 偉い方が、人の事「ラーメン屋」って呼ぶんですよ。
この上なく 不愉快極まりない 恐悦至極に存じますな。今日も体当たりしていただきましたしw

まあ、それはさておき。
せっかく「らーめん@亀戸」なんてカテゴリ作って喜んでるんだから、チェーン店も攻めてみましょっか。

で、行ったのは「花月嵐」です。そこらじゅうで見つかる背脂の店代表。
当然、食べるのは背脂バッチシの「嵐げんこつらあめん」です。そろそろこの手のラーメンがきつく感じる年頃になって来ましたがw

c0212636_23504042.jpg

看板メニューだけあって、気合が入っています。
スープはゲンコツ(豚骨の中でも口当たりがサッパリしているダシ)がベースとなってます。
「良質なげんこつと数種類の野菜を長時間じっくりと煮込み完成するスープに細かいツブツブ状の背脂を浮かべることで、ワイルドな見た目に反し、まろやかにしてまとまりのある味わいが誕生する(公式サイトより転記)」
と、判るようで解らん感じの解説を発見しましたが、要するに「こってりしているのに食べやすい」って事でしょーか?
醤油ダレについて言及されてませんが、甘みと辛さがいい塩梅で輻輳していて、結構後引くスープが仕上がってます。まずは胡椒の香り(チャーシューの上に乗っかってる奴)がフワーって上がって来て、甘辛くてサッパリした感じの後追いで背脂が甘くてこってりしていて旨い!って、わかりますかね?

c0212636_23571342.jpg

麺は中麺です。ツルッとした表面とプリっとした食感がウリでしょうか。ちなみに少し縮れてます。コシって呼ぶべき部分はあんましパンチが効いてない、汎用性が高い麺です。
量はそこまで多くないけど、背脂が効いてるのでボリューム感は侮れないかと。

チェーン店と侮る事なかれ。
絶妙なレベルでバランスが計られた、安定感溢れるラーメンが堪能できる事でしょう。
でも何で亀戸駅近辺、「花月嵐」が二軒もあるんだろ。明治通り沿いのアーケードにもあるんだよね…。ま、別にいいけど。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★☆☆☆☆(6点/10満点)

c0212636_03325.jpg

らあめん花月 嵐 亀戸駅前店
東京都江東区亀戸1-21-5
営業時間/11:00~27:00、ランチタイム(具体的時間失念)禁煙
※カウンター+テーブル席、何か色々とwebとかメルマガの特典あり
アクセス/亀戸駅北口から明治通りを南下し、国道14号京葉道路の交差点を右折。そのまま錦糸町方面に進んだ通りの左側、貨物高架線の手前。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2009-11-21 00:07 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 ミンミャー semスキン用のアイコン02

  

2009年 11月 19日

c0212636_183216.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)
[PR]

by carp1976xp | 2009-11-19 01:09 | どうぶつさん

semスキン用のアイコン01 中華蕎麦とみ田/味玉そば semスキン用のアイコン02

  

2009年 11月 15日

書くかどうか悩んでたんですが、結局毎月行ってるわけだし、富田氏も別に嫌がってるわけじゃないので、書いちゃう事にしましょうw
結構いろんな人から「何で書かねーの?」って言われてたし。

月に一回、必ず行く店である「中華蕎麦とみ田」。他にも富田氏が手がける店は「東池袋大勝軒 ROZEO」やら、「」やらとある訳ですが、基本的においらは「中華蕎麦とみ田」しか行きません。だって、富田氏ここにしかいないからw

お世辞にも人通りが多いとは言えない松戸の裏通りに伸びる行列は、常磐線車窓からも伺う事が出来ます。11時開店ですが、その時点で30人オーバーの行列も珍しくないため(※土日祝の場合)、開店時間が少し早まる事もあり。嬉しい心遣いです。
10時くらいに店頭着だと、ここ最近は10人~20人くらいの行列です。まあ、11時半くらいを目処に着席ってところでしょうか?

c0212636_13462451.jpg

味玉そば、普通盛です。
ナルトは本来一枚ですが、富田氏の手元が毎回滑ってしまうためか、一枚多く入ってますw

見ての通り異常に濃度が高いスープです。濃度って言うのは、味が濃いとかじゃなくて、スープの濃度の話です。豚骨とモミジ(鶏の足、コラーゲン質が豊富)が半々くらいのダシを取ってますが、スカスカになった豚骨を一旦揚げて、また別の豚骨を大量に投下して、この濃度を実現しています。つまり、ダシダブル状態なわけです。
他店がこの方式を取れば、恐らくこの濃度を実現できると思いますが、やらないのは原価率の問題です。敢えて書きませんが、普通の飲食店だったら経営破綻しかねない原価率ですので。富田氏自身が異常に不器用な方なので、誰が止めても本人はこのスタンスを崩さないでしょう。男らしいです。
今回は動物系がとっても強かった分、魚介だしが弱めでした。十分強かったけど、先月までは驚異的に暴れまわっていた鯖感が結構弱く感じられました。
夏場までは、全部最強状態でガチガチにケンカさせてたスープでしたが、バランス加減がある程度見えてきたんでしょうか。美味しいです。異常に濃いけど。

c0212636_13554530.jpg

コシのある太麺は自家製、全粒粉らしいです。甘さが先月までと比べて少し穏やかになってましたが、信濃大地の配分減らしたのかな?富田氏、あんなに信濃大地大好きだったのに。
でも、スープとのバランスは素晴らしい麺です。極太ストレートのフォルムに、ネットリしまくったスープが執拗に絡んでくるので、普通に食べてれば色んな味が口内で勝手にシャッフルされます。

この濃さでバランス取るのって、よくわからんけど大変そうです。
こんだけ並んでてもまだまだ攻める富田氏の姿勢、他の繁盛店ではちょっとあり得ないんですが…これ、たぶんお客さんにも伝わってるでしょう。ではまた来月。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★★☆(9点/10満点)

c0212636_14258100.jpg

中華蕎麦とみ田
千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F
営業時間/11:00~16:00くらい(品切れで閉店)、水曜定休
※カウンター6席+テーブル4席
アクセス/松戸駅東口のマクドナルド十字路を、駅を背にして右へ。そのまま直進。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2009-11-15 14:07 | 中華蕎麦とみ田

semスキン用のアイコン01 Lone semスキン用のアイコン02

  

2009年 11月 14日

c0212636_13503990.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)
[PR]

by carp1976xp | 2009-11-14 14:01 | よるのまち

semスキン用のアイコン01 多麺多/味噌ラーメン semスキン用のアイコン02

  

2009年 11月 12日

眠らない街・亀戸駅東口から驚嘆すべきアクセスを誇る「多麺多」。
店頭にひっそりと配置された自動券売機が撤去されていたため、一瞬驚いたもんですが、店内に移動されているだけでしたw
たぶん、食券を買わずに店内に入ってくる客が多かったからでしょう。マジ壁と一体化した券売機だったし。

今回は、味噌ラーメンを頼んでみました。
1.5倍まで同料金の矜持を満たさせるべく、遠慮なく1.5倍を注文です。
当然ですが、しょっぱうまい味玉も70円で追加します。

c0212636_22514040.jpg

スープは醤油と同じものがベースです。ゲンコツ、鶏がら、野菜なんかが使われているらしいです。そこに秘伝(たぶん)の特製味噌が加えられ、この素晴らしいスープの完成です。
…てゆうか、「秘伝」って言葉って、響きがたまらなく好きなんですけど。特に、こういう飲食店だと、味盗まれたら一大事だし、「秘伝の~」って表現を用いるのは決して大袈裟じゃないと思うんだけどw

肝心の味噌は、甘みよりも辛さが引き立てられた仕上がりです。とは言っても全然辛いわけではなく、単に「甘さ控え目」って書いた方が誤解を招かないと思われます。
とか絶賛してみたものの、実際はそこまでパンチの効いたスープにはなっていないので、味玉…はもとい、麺の存在感が一番際立ってます。
自家製麺に絶対的な自信を持っているだけのことはあるな、って感じでしょうか。
麺も大して自己主張があるわけじゃないんです。でも、存在感は圧倒的。つまり、全体的に優しい味のラーメンと評価するのが的確かもしれません。

c0212636_2257104.jpg

と言う事で、麺が美味しいため、1.5倍にしても気が付けば全部食べきってしまう感じになるでしょう。
挽肉と細かく切られたゴロチャーシューが良いアクセントになります。他は醤油ラーメンと同じですが、味噌と細切りのキクラゲとかって、結構相性がいいんですよ?

店内に券売機が無理矢理置かれた事で、更に混沌とした雰囲気を醸し出し始めた「多麺多」。
まあ、お構いなしに引き続き通う事でしょう。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_2315268.jpg

多麺多
東京都江東区亀戸6-62-8
営業時間/11:00~25:00くらい、ラストオーダー24:30くらい
※カウンターのみ、追加トッピングは現金でも可
アクセス/亀戸駅東口改札を背にして、左手に直進した角っこ。徒歩5秒。
[PR]

by carp1976xp | 2009-11-12 23:02 | らーめん@亀戸