ほぼ日常

carp1976xp.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 On the Backstreet semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 28日

c0212636_2327189.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)
[PR]

by carp1976xp | 2010-02-28 23:28 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 HEALIN' semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 26日

何か、落ちちゃう事ってあるじゃないですか。
ここ一週間くらい、なんだかボーっとしてて、何してても全然身が入らなくて。
そもそもネチズン(死語)なのに、ネット接続したいとも思わない。これは参った。第一、このエントリーの写真、携帯で撮ってるくらいだしw

c0212636_21143261.jpg

んで、ですね。
だいたい、こーいった時って、全部遮断して音楽聴いてます。
そもそもネクラな怠け者なので、電気消してゴロゴロしながら、ZARDとか浜田省吾とか聴いて。
好きな音楽っていっぱいあるけど、マジ好きなの…って言ったら、最終的にはこの両者になってました。
これまでは。

…でも、なんか上がって来ない。

うーん、困ったな~、とか思ってたら、レスキュー隊員第三勢力の登場です。
ま、元々アルバムは全部持ってるし、結構ヘビーローテーションなヒトだったんだけどね。

c0212636_2116497.jpg

愛内里菜。

何処までも伸びて行く、パンチのあるヴォーカルが持ち味。
デビュー当初からとっても巧かった。

ここ数年、何が変わったのかは知らないけど、表現力がとっても増してきて。
情感を音に換えて、誰かに伝えるっていう、簡単なようで難しい事、出来るようになってるような気がする。
技術的には巧くても伝わらない歌手、いっぱいいます。
でも、聴いててどっかシビれるような歌手って、あんまし居ないと思うんですね。


「元気をくれてありがとう」

そんな気分です。



やっぱし、音楽っていいよね。
譬えそれが、ネクラな聴き方であったとしても。
[PR]

by carp1976xp | 2010-02-26 21:23 | 日記的なもの

semスキン用のアイコン01 中華蕎麦とみ田/特製つけそば semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 21日

何かテレビ出たらしく、鬼並びの土曜日となっておりましたw
10時前に到着(※開店時間11時)したのに、既に40名近い大行列…着席に成功したのは11時50分くらいだから、まあ2時間ちょいの待ち時間。ひとりで待ってたとすると、結構厳しい待ち時間かもしれません。

閑話休題。
久しぶりに頼んでみた「つけそば」です。

c0212636_1023051.jpg

自家製麺は相変わらず太いです。全粒粉っていうらしいんですけど、なんかプツプツが入ってます。
ラーメンばっかし食べてたんですけど、つけ麺の魅力はやっぱし「麺のコシ」が第一に来るんじゃないでしょーか。
そして、「中華蕎麦とみ田」の来客は、春夏秋冬問わず、つけ麺の比重が圧倒的。雑誌とかテレビで紹介されてるメニューが殆どの場合つけ麺だからかもしれないですが、そもそも麺を好んで食べる日本人の気質を考えるに、この麺が高く支持される理由は明白です。

ギューっと噛み締めても損なわれないコシの強さ、染み出してくる自然な甘さ。ブリっと艶やかな概観と、箸で掴んだ瞬間の重量感から沸き上がって来る軽い興奮。ツルツルと滑らかに唇を通過する感覚と、清涼感の高い喉越し。
…こりゃ旨い。300gとかあっても、かなり簡単に食べ切れます。

c0212636_1014471.jpg

スープは見ての通り、濃いです。炊き出し過ぎて脂がイヤ~な感じで馴染みすぎた状態になってた時期もあるんですが、そのヤな感じが殆ど感じられず、かといって濃厚さは圧倒的。
麺は前述のような素朴な美味しさが特徴的ですが、スープは豚、鶏、魚介の先鋭的かつ攻撃的なうまみがクロスオーバーした感じなんで、とにかく野性的でガツガツした仕上がりです。
スープの旨さと麺の旨さが、全然喧嘩してないんですねえ。。。

いやー、2時間並んでも出てきた時に思った事は「ああ、うまかった!」ておしまい。
豚骨魚介なんて、ぶっちゃけ東京だったら何処ででも食べられるジャンルなんだけど、ここまでガツガツしててガツンと旨い奴、他に知りません。
やるなら徹底的にやったれ!という、富田氏の気質が存分に反映された一杯だったと思います。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★★☆(9点/10満点)

c0212636_103233.jpg

中華蕎麦とみ田
千葉県松戸市松戸1339 高橋ビル1F
営業時間/11:00~16:00くらい(品切れで閉店)、水曜定休
※カウンター6席+テーブル4席
アクセス/松戸駅東口のマクドナルド十字路を、駅を背にして右へ。そのまま直進。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2010-02-21 10:33 | 中華蕎麦とみ田

semスキン用のアイコン01 S&B Rainbow Pepper semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 19日

c0212636_23571754.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2010-02-19 00:21 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 らーめん・つけめん こてんぱん/つけ麺 semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 18日

愛と青春の街(仮)、亀戸。
東口の雑踏に燦々と輝く、「こてんぱん」の看板は、余りにも圧倒的な存在感を誇っており、迷わずフラフラと入店したくなる魅力を放ちまくっている。だから、入店してみた。

寒かったので(2月だし)ラーメン系の注文を思案していたんだけど、煮干とか豚骨とかばっかし食べている事実に気が付いたので、久々につけ麺を発注してみました。太麺だから茹でるのに時間が掛かるのは已む無しです。

c0212636_0593328.jpg

麺が来る前にスープ到着。
前につけ麺食べたのは、確か夏場だったような気がするので、実に半年くらいぶりのつけ麺タイムです。
当時はスープに具が入っておらず、麺のお皿に盛られて出てきたような記憶があったんだけど、今回はスープにバッチシ沈没した状態です。濃度の高めな豚骨スープで、粘着力が高い仕様になっているので、味の強さも手伝って、なかなか侮れない存在感を失う事はありません。コクが強いスープです。

c0212636_12741.jpg

んで、これが麺。四角い大きなお皿に盛られてます。味玉は別料金なので念のためw
幸運にも、麺の大盛が無料だったので「じゃあ、大盛」とか口走ってしまったんですが、普通盛でも200g近い物量を誇るメニューだけに、麺二倍の大盛は危険過ぎました。てゆうか麺多杉。
で、その多すぎる麺。大変コシがあって、表面はツルツルと啜り込みやすい形状です。長さもあるので、口唇をツルツル滑る感覚を存分に楽しめると思います。歯応えが強いので、噛み締める度に滲む甘みがまたGOOD。

c0212636_145231.jpg

ツルツルな麺ながら、スープの粘度が高いため、遠慮なく絡んで来るのが素晴らしいです。
ちなみに大盛にすると麺量の問題で、スープが不足する可能性が高いです。終盤に大変寂しい思いをしないためにも、十分に注意して調整しながら食べなければ。

c0212636_163818.jpg

最後は、おいらがつけ麺食べる時のお約束でもある、偽ラーメンで〆ましょう。スープ割りに、少しだけ残しておいた麺を全投下するだけなんですが、つけ麺とは別のうまさを堪能できる事が多いのでオススメですw

丁寧に作ってくれる店なので、煮干醤油ラーメン以外はブレってものを感じる事がほぼあり得ないという魅力がある一軒です。
普通に食べてもおなかいっぱいなんですが、つけ麺は唯一大盛という選択肢が用意されているので、麺を思うがままに楽しんで食べたい方にもオススメできると思われます。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_1104866.jpg

らーめん・つけめん こてんぱん
東京都江東区亀戸6-61-1
営業時間/11:30~25:00、日曜祝日は22:00まで
※禁煙、カウンターのみ
アクセス/亀戸駅東口改札を背にして、右手に見えてます。徒歩15秒
[PR]

by carp1976xp | 2010-02-18 01:11 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 Arrivin' semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 16日

c0212636_0493076.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2010-02-16 00:51 | 鉄分多め

semスキン用のアイコン01 Yard to Home Bound semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 13日

c0212636_1049299.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2010-02-13 11:03 | かめ☆ぶろ

semスキン用のアイコン01 多麺多/つけ麺 semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 11日

営業時間がなんだかあやふやになっている「多麺多」ですが、あやふやなのは閉店時間の話です。
普通だと「ああ?早仕舞いが多いの?」って勘繰りたくなるような言い回しですが、「多麺多」の場合はその逆。一体何時まで営業してんの?と訝しく思うくらいに、定時閉店しない店になってます。ちょっと嬉しい配慮ですねw

勿論1.5倍までは同一料金のルール適用商品である「つけ麺」。そもそもおいらは麺多を…そう、「多麺多」開店前から、王子の「みの麺多」を愛していたわけですが、当初一番好きだったのがこの「つけ麺」だったのです。

c0212636_151052.jpg

特に言及してませんが、味玉70円は必須オプションですw
スープに浮かんでる玉葱の乱切りが、相当大きなインパクトを与えてくれます。この具か薬味か、立ち位置が微妙に分からない玉葱さんのお陰で、スープの甘みが引き立つという心憎い仕上がりとなってます。なかなか計算高い一杯と言えるんじゃないでしょうか。
背脂的な物も幾らかいらっしゃいますが、そもそものスープがゲンコツ(豚骨の中でも優しいスープが採れる部位)、鶏がら、野菜なんかを煮込んで作ったものなので、コクがあるのにサッパリしていると言う、一見矛盾した条件が共存している状態。なので、重さを感じる事は一切ないと思われます。
あと、忘れてはいけないのが挽肉の存在。ちゃんとスープに沈んでるので、最初は気が付かない場合が多いと思われますが、絶妙のコクと甘みを提供してくれる実力者です。他にもメンマとかチャーシューとか、ちゃんと入ってるのでご心配なく。

c0212636_18557.jpg

麺は自家製玉子麺。太めでツルツルです。コシと甘みがチャームポイントで、スープの軽快さも手伝って、かなりの量を食べられると思います。300gの1.5倍仕様でも少なく感じるかもしれないです。昼飯だったら迷わず大盛券買うんですけどねえ…。
日によって麺の仕上がりにブレがあるって点だけは勘弁して欲しいんですけど、本質的に美味しい麺だと思います。

ホントは赤ネギ(豆板醤などで和えた辛いネギ)トッピングも加えたいところだったんですが、食べ始めるまで完全に失念していたので、次回は投入を試みようと考えちょりますw
最近ご無沙汰気味でしたが、アジアン兄さんの笑顔は相変わらず100万ドル級。アジアンおばさんをあんまし見掛けなくなって来ましたが、彼女元気かなあ?
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_115168.jpg

多麺多
東京都江東区亀戸6-62-8
営業時間/11:00~25:00くらい、ラストオーダー24:30くらい
※カウンターのみ、追加トッピングは現金でも可
アクセス/亀戸駅東口改札を背にして、左手に直進した角っこ。徒歩5秒。
[PR]

by carp1976xp | 2010-02-11 01:15 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 SOLITUDE CITY semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 09日

c0212636_21422339.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)
[PR]

by carp1976xp | 2010-02-09 21:44 | よるのまち

semスキン用のアイコン01 香取参道のサンケイスーパー semスキン用のアイコン02

  

2010年 02月 08日

我が愛すべき亀戸の街は、何処となく漂う貧困的な香りが象徴的ですw
たぶん、30代男性一人暮らしのおいらみたいな奴でも、atre地下の八百屋が毎週水曜日に特売やってる事とか、二丁目にある新鮮市場の朝市が超熱い事とかを、当然のように知っているって事実が色眼鏡となって、この街をディスりまくる結果となっているのではないかと存じます。

納豆3パック入りが、常時49円で購入可能な街、亀戸。
食パン1斤100円が、不思議と安く感じられない街、亀戸。
てゆうか100円ショップとかドン・キホーテがイマイチ安く感じない街、亀戸。

そんな亀戸の街を象徴するようなスーパーが、3丁目の北端に存在しています。

c0212636_0314485.jpg

亀戸天神じゃなくて、香取神社の表参道入り口がスタート地点。亀っ子だったら誰もが知っている(と思われる)、蔵前橋通りでもひと際の存在感を放っている鳥居さん。
で、こっから商店街を進んで行くのです。

c0212636_0334173.jpg

シャッターが降りまくってるのは、時代の責任です。
しばらく進んで行くと、左手に入れる道が登場すると思われます。普通の丁字路ではなくて、微妙に段差があるから、「アレ?ここってホントに進入していーの?」って思う事でしょう。

c0212636_0351393.jpg

大丈夫です。少しその場に突っ立ってると、何台もの自転車がスイーって入って行く事でしょう。近所の住民がリラックスし過ぎな感じのいでたちで、ジャッジャとサンダル摺りながら(※季節問わず)、迷いなき足取りで進入して行く姿も垣間見えます。

そして、その先にあるのがコレ。

c0212636_0375127.jpg

ジャーン。

サンケイスーパー。たぶん香取神社の「参詣」から来ている店名です。無論、チェーン店のはずがない。亀戸にしかありません。
店頭は自転車置き場がバーンって広がってて、フルーツがとっても安いです。この時点(2/6訪問)で、既にイチゴが1パック250円切ってると言う非常識な価格設定。
中に入ると、1階が生鮮関連で、2階はその他食料品なんですけど、この階段があまりにも鄙びてて、一見さんの心に恐怖と不安を呼び込んでくれる事間違いなし。店内だから写真は撮らなかったけど、是非とも訪問して、この階段を駆け上がっていただきたいもんです。

この日の買物は、謎のパスタ500g114円、ツナ缶3連パック248円、味の素の餃子198円等。よっぽど卓抜したスーパーサーファー(複数のスーパーで、その店の得意=安い=分野のみを買い荒らす人)でもない限り、ここ一軒で満足の行く買い物が出来る事は保障します。
実際、野菜とか肉とか魚とか、品質は良いのに相当安いです。


江東区の北部…即ち、北砂、大島、亀戸の3エリアって、どっかおかしい感じのする町並みですね。
砂町銀座とか大島の商店街とか、価格設定が圧倒的にイカれてます。てゆうか安杉。

こんな感じの街だからこそ、抜け出したいなんて夢にも思わないのかもしれませぬw
[PR]

by carp1976xp | 2010-02-08 00:46 | かめ☆ぶろ