ほぼ日常

carp1976xp.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 ラーメン二郎 亀戸店/ぶた入り小ラーメン(ヤサイニンニク) semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 29日

久々に黄色い看板へ引き寄せられました。年齢的な問題なのか、最近つとに二郎が重く感じるようになってきているんですが、そんなおいらでも安心して立ち寄れる「ラーメン二郎 亀戸店」。量が少ないとか以上に、スープが軽めなので嬉しいのです。

ネット上では「ライト二郎」とかディスられ放題な亀戸二郎ですが、やっぱし行ってみると「ああ、二郎だなあ、ここは」という、ある意味独特の感慨が得られると思われます。
やっぱりね、インスパイア系が幅を利かせている昨今、この手の登山系ラーメンを食べられる機会って劇的に増えてると思うんだけど、本家二郎の迫力っていうか圧迫感っていうか、説明困難な重厚感みたいなのがあるのは確固たる事実であって、量が少ないとか噂されてる亀戸、小岩あたりの二郎であっても、一見して「うおっ」って思える衝撃とか、二郎を食べている満足感とか、そーいった要素は欠損する事なく存在しているわけで、食後の「二郎を喰った」っていう恍惚感みたいなのは、二郎に行かないと得られないもんなんだと思うわけさ、おいらは。

まあ、んな能書きはどーでも宜しい。詳しい亀戸二郎の楽しみ方とかは、前回のエントリーで散々書き殴ったから、早速本題に入っちまおう。

c0212636_11535784.jpg

地元民の常識として、「ラーメン二郎 亀戸店」は10時半前には開店しているし、昼過ぎに行くと20人くらい並んでる時もあるから、ブランチで早めに行く事になります。10時半でも既に満席で5~6人並んでる時があるから、もう少し早めに行ってもいいかも?
今回は豚入りラーメン(小)の味玉入りで、ヤサイニンニクのトッピング。
豚入りは大変久しぶりに頼んだんだけど、以前は小ラーメンとかで使ってる豚の枚数が増えるだけだったよーな記憶だったんだけど…なんかぶつ切りのパワフルな肉塊が入ってて美味しかったです。タレの味がしっかり染みてて、なおかつジューシーな旨みもしっかり残ってて。たまに超硬い時があるから若干警戒してたんだけど、懸念に終わったのは嬉しい誤算ですw
ライトなんだけどしっかり奥行きを感じるジャンクなスープ、こいつも相変わらず存在感を示してました。やっぱしコレが亀戸二郎なんだよなー。

c0212636_115923100.jpg

麺は「二郎の麺」って感じの、スープを良く吸ってくれるタイプの奴。他の二郎よりは若干細めだけど、これくらいが一番食べやすいような気がします。
量は200gくらいだと思うんだけど、まあ220gは絶対にないでしょう。麺少なめも、オヤジに「お客さーん、小?大?」とか聞かれた時に「麺少なめ」って言っておけばOKなんで、まあお好みで。

駐禁監視員の登場で、食べてた客の1/3が慌てて飛び出して行ったのは自業自得w
蔵前橋通り(二郎の前の通り)は交通量も多く、取り締まりも厳しいから注意しましょ。まあ、地元の客が8割以上を占めてるから、徒歩とかチャリンコの人が殆どだろうけども。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_1252387.jpg

ラーメン二郎 亀戸店
東京都江東区亀戸4-35-17
営業時間/昼はだいたい10:20くらい~14:00くらいの予定、夜は17:00くらいから開始が多く、材料切れ(長くて18時台半ば)で終了。火曜日定休で臨時休業も頻繁にあります。
※カウンター13席、禁煙。食後は自分でカウンター高台に器を乗せて、テーブルを布巾で拭くといいです。拭かないと次の人が拭く事になります。
アクセス/亀戸駅北口から明治通りを北上し、蔵前橋通りの交差点を右折した通りの左手、ガソリンスタンドのすぐ先。徒歩7分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2010-05-29 12:06 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 Passed 3 years semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 27日

c0212636_322911.jpg
...and why don't you leave me alone.
[PR]

by carp1976xp | 2010-05-27 18:01 | 日記的なもの

semスキン用のアイコン01 Throne semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 25日

c0212636_0314578.jpg
Nikon D40/AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)
[PR]

by carp1976xp | 2010-05-25 00:32 | どうぶつさん

semスキン用のアイコン01 現在の荒川水位を教えてくれる奴 semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 23日

水彩都市を謳う江東区は、そもそも東京湾に近いゼロメートル地帯だったから、昔から水害に苦しめられていた歴史があるらしく。
今では、荒川や隅田川、その支川の中途に複数設けられた水門によって、安定した水流が確保されていて、大型台風が迫ってきても大丈夫な環境になってるけど、昔は大変だったんだろーなあ。

その中でも亀戸は、四方を川に囲まれた地勢を考慮すると、結構な水害に悩まされたエリアだったであろう事は想像に難くない。

c0212636_23495039.jpg
COOLPIX P5100

「現在の荒川水位」を表示する水位計が駅前公園にあるんだけど、そこの番人してる亀さん。
…亀、とっても愛してます、この街。
[PR]

by carp1976xp | 2010-05-23 23:52 | かめ☆ぶろ

semスキン用のアイコン01 横浜家系らーめん えん家/らーめん semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 16日

いつの間にか十三間通商店街(明治通り)に登場していた家系の店です。外観からして100%個人経営ではない感じですが、POPや券売機なんかを見て、それは確信に変わる事でしょう。
何系かって言われると「壱六家」っぽい感じのラーメンなんだけど、普通の家系とは一線を画してるような気がします。ちょっと、スープの質が違うわけです。家系って言うと、「吉村家」系列に代表されるような、しょっぱうまい感じのラーメンをイメージする人が多いと思うけど、ここのラーメンは全然しょっぱくない。むしろ、甘いって言ってもいいかも知れない。

c0212636_23313892.jpg

甘いって言ったら超語弊があるけど、醤油の甘みってあるじゃないですか?ソレと、豚骨の旨みが乳化した時に出現する、クリーミーなコク。こいつらが、ここで言う「甘み」の正体。とにかく、スープがポタージュっぽいトロトロ感を誇っていて、口当たりはとことん円やか。だから、とっても喉越しがいいんですね。
この日は味玉がサービスで激安(価格失念)だったから、味玉も入れてみました。家系らしく、「麺の固さ」「味の濃さ」「油の量」をカスタマイズできるので、個人的嗜好へ忠実に従ってみるもよし。
なお、写真は油少なめ、味普通です。

c0212636_23375925.jpg

麺はこんな感じでストレート太麺が採用。歯応えは酒井製麺みたいな感じではなく、結構プリっとした食感でコシもあります。スープがトロトロだから、多少表面がツルツルでも、しっかり絡む。

個人的には、このラーメン大好きです。ひと癖あるけど、常連客掴むのも時間の問題かもしれない。
場所がビル2Fっていうハンデはあるけど、そもそも人通りの多い商店街だから、集客力は悪くないと思うし。
ああ、これでまた「極楽豚骨 武蔵」が苦戦する環境になるなあ…。
まあ、いいか。ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_23432946.jpg

横浜家系らーめん えん家 【閉店】
東京都江東区亀戸5-15-4
営業時間/11:30(土日祝11:00)~21:30、基本的に無休
※カウンターのみ、ビル2F
アクセス/亀戸駅北口、十三間通商店街(明治通り)を北上し、通りの右側、モスバーガー先の2F。徒歩5分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2010-05-16 23:25 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 禁猟区~Don't touch this~ semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 13日

c0212636_1172058.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2010-05-13 00:16 | どうぶつさん

semスキン用のアイコン01 Grandeur semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 10日

c0212636_23275098.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)
[PR]

by carp1976xp | 2010-05-10 23:26 | よるのまち

semスキン用のアイコン01 麺や 璃宮/らーめん+のり semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 08日

「あ!ソーセージの匂いがする!」とか言いながら少年が店頭を通過するほどに、燻製っぽい香りが充満した店頭環境を誇る一軒です。綿糸町が最寄り駅だけど江東区という、大変珍しい立地条件w

二連式カウンター、トイレに水道がない…等、少々風変わりな店ですが、他のサービスや商品は素晴らしいものがあると思われます。店頭からして燻製の匂いが充満していると言う時点で、この店の商品から「燻製」という言葉を外す事はできないでしょう。燻製って言うと、松戸の「兎に角」が代表格って言われてるけど、おいらはこっちの方が好きだなあ。近いし。

c0212636_22203520.jpg

海苔が大変合うので、別皿で注文してみました。なお、燻製を称えるような表記を羅列してましたが、実際おいらは燻製ってんな好きじゃないと言う事実を、このあたりで明記しておきますw
従って、燻製の薫り高い味玉さんは、今回のチョイスからハブりました。

とは言いながら、トロトロの豚骨魚介スープにも燻製の風味が粘着しまくってます。濃度が大変高いスープですが、味付けは思ったほど強烈ではなく、コラーゲン質のトロみがサラっと口の中を通過していく感じ。舌触りは結構しつこいようにも思えるけど、何度か口に運んでみるとそうでもない。
豚骨魚介のくせに、全然魚介魚介してないから、燻製が苦手ってわけじゃない人なら誰でも楽しめると思いますね。

c0212636_22242259.jpg

麺は結構縮れている太麺で、結構立派なコシがあります。歯応えが結構あるため、噛んでいると滲み出てくる甘みを含め、食べていて楽しいタイプの麺だと思いますね!
ラーメンで200gも入ってるから、食べ応えも十分。具が少々少なめなので、何か追加トッピングしてもいいんじゃないかなー。燻製味玉は殆どの人が頼んでるように見えるので(中には2個頼む猛者も…)、たぶんオススメですw

昨今、禿しい値上がりを見せているラーメン業界。700円スタートとかが普通な中、650円で標準品を提供してくれるって、なかなか良心的だと思います。
最近「ラーメン」「つけ麺」以外に、「油そば」なるスープなしメニューを追加し、更なる躍進へと怠りない努力を重ねている「麺や璃宮」、今後の動きから目が離せません、たぶん。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_2230563.jpg

麺や 璃宮
東京都江東区毛利1-18-6
営業時間/11:30~14:30、18:30~23:00(金土は24:00まで)、定休日なし
※禁煙、カウンター席のうしろにもうひとつカウンター席があり。トイレに水道なし
アクセス/JR総武線、地下鉄半蔵門線錦糸町駅より、四ツ目通りを南下。首都高小松川線をくぐって直ぐの交差点角。徒歩5分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2010-05-08 22:34 | らーめん@江東区付近

semスキン用のアイコン01 RELAX semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 05日

c0212636_10511069.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2010-05-05 10:51 | どうぶつさん

semスキン用のアイコン01 New Old Style 肉そばけいすけ/肉そば+味玉 semスキン用のアイコン02

  

2010年 05月 04日

名前の通り、「肉そば」の店。主力商品の名称が看板かと思いきや、まさか肉そばしかメニューがないとわw
四ツ目通り沿い、住吉の交差点より少し南に位置する当店、まあ道に迷う事はあり得ないかと。

ハイテクの香り漂う券売機で食券を手にすると、すかさずスタッフの兄ちゃんがメニュー確認と席の誘導を実施してくれるオペレーション。基本はカウンター席だけど、アベックとかグループは奥にある小上がり席に通されると思われます。現に、奥の席見たらアベック三昧だったしw

c0212636_0115097.jpg

このパンチの効いたビジュアル、一瞬竹岡チャーシュー(千葉ご当地ラーメンの代表格)か、青島チャーシュー(新潟ご当地ラーメンの代表格)と見間違えましたが、生姜とか玉ねぎとか乗っかってるし、たぶんインスパイアものでしょ。オリジナリティは欠片も感じられないけど、まあ、うまけりゃ文句も無い。
見た目通り、大量の薄切りチャーシューがこれでもか、これでもかと満載で、噛み応えは腿肉っぽい食感なんだけど、旨みがしっかり残った素晴らしい出来。味付けもシンプルで飽きがこないし、脂身がいい感じでハブられてるので、こんだけ大量に摂取しても胃もたれ起こらないのはお見事としか言いようがないでしょ。
肉をたらふく食えという、店側の熱いメッセージが込められた力作ですね。

スープはチャーシューの煮汁をお湯で割っただけど思いきや、結構複雑な味がします。これもシンプルだけど飽きがこない。ラードがプカーっと浮いてるけど、こいつも決して執拗な量ではなく、あくまでコクの引き出しと香り付け狙いかな?うーん、良いバランス。

c0212636_0193285.jpg

麺はこんな感じ。ほぼストレートの中麺で歯応えがしっかりしているタイプ。コシと言うほどの存在感はないけど、肉やらメンマやらと一緒に頬張る事を考えると、スープとの馴染みも程々なこの麺って、案外ベストな選択かも。
量もなかなか減らねーなあ、って思ったので、たぶん180gくらい(やや多め)は入ってる。

トータルで見て、このラーメンが680円(このエントリー投稿時現在、味玉除く)って、コストパフォーマンス異常。
この手のラーメンって流行の蚊帳から完璧に無視されてるから、滅多に口にする機会がないんだけども、近所にあったら絶対に忘れられない存在になるのは間違いないでしょ。
いやー、ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_0242589.jpg

New Old Style 肉そばけいすけ
東京都江東区住吉2-25-1
営業時間/11:00~15:00、18:00~26:00、定休日なし
※禁煙、お座敷席4卓あり。
アクセス/地下鉄半蔵門線、都営新宿線住吉駅より四ツ目通りを南下。通りの左手。徒歩3分くらい。5番出口からだと通りの反対側に店が見える。
[PR]

by carp1976xp | 2010-05-04 00:27 | らーめん@江東区付近