ほぼ日常

carp1976xp.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 Ka-Melon semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 30日

オイシイ メロンパンハ イカガッスカ

c0212636_217248.jpg
COOLPIX P5100

※コモディイイダにて絶賛発売中
[PR]

by carp1976xp | 2010-08-30 21:07 | かめ☆ぶろ

semスキン用のアイコン01 ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店/ハッスルラーメン semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 29日

てゆうか、何で今まで載せてなかったのかが不思議な、ハッスルラーメン。亀戸が本店です。綿糸町店の異様な混雑から、勘違いされがちですけどw

c0212636_23434143.jpg

スープは「とんこく」を謳っているように、豚骨がメインとなります。長時間強火で炊き出した感じのではなく、比較的サラっとした、ライトなものです。でも、淡白なわけではなく、結構コクがあって良い感じの旨みが引き出されています。
ボリューム感を追求する場合、異常に充実したサイドメニューを追加したり、ご飯ものを足したり、大盛にする事をオススメします。ハッスルって看板から警戒心を抱くのは仕方ない事ですが、出てくるラーメンは極めて基本に忠実な、オーソドックスな醤油豚骨(≠豚骨醤油)ですので。
ちなみに味玉はクーポン券があったので、無料でゲットしました。イヤホー。

c0212636_2347118.jpg

麺は中麺で、ストレートの形状です。しかし、加水率の問題で、大変良くスープを吸っています。絡みも良いので、スルスル自然に食べ進めれば、麺とスープの渾然一体感を十二分に堪能できる。
何度も書きますが、入り口の看板が大変独特なため、こってりしていてパンチの効いた男性的なラーメンとか、異常に量が多い二郎みたいな奴とか、個性的なラーメンを想像しがちですが、食事としても、飲んだ後の〆としても、大変優秀なラーメンなのです。だって、写真は普通でしょ?

営業時間が大変長いので、夜間に突然の空腹に襲われ、倒れそうになった時などにも活躍が約束されている一杯です。
しかも、亀戸店は本店であるにもかかわらず、いつ行っても結構空いていて待ち時間が短いのも良い。
このまま、利益はキッチリ出るけれど、混雑し過ぎない程度のバランスを維持して欲しいものです。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_23524931.jpg

ハッスルラーメンホンマ 亀戸本店
東京都江東区亀戸4-35-16
営業時間/11:00~28:00(客入りに応じて、ラストオーダー時間が早まる可能性あり)
※テーブル席では宴会も可能なくらいにサイドメニューが豊富です
アクセス/亀戸駅北口から十三間通り商店街(明治通り)を北上、蔵前橋通り交差点を右折し、通りの左手。二郎の少し先。徒歩7分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2010-08-29 23:55 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 夏休みの思い出 semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 14日

捕まえまくった記憶があるんだけど、ここ数年は見かけないなあ…。

c0212636_2324846.jpg
COOLPIX P5100

山奥に行かなくても、少し立ち入った林の中にはたくさん居たもんですけどね。
[PR]

by carp1976xp | 2010-08-14 23:03 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 The Flowing Sunset semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 09日

c0212636_1065885.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2010-08-09 10:07 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 ASM semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 08日

c0212636_23514682.jpg
COOLPIX P5100

E2系に魅せられた夢も、E5系の投入で終(つい)えてしまうのか。
[PR]

by carp1976xp | 2010-08-08 23:42 | 鉄分多め

semスキン用のアイコン01 GONNA FLY NOW semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 06日

c0212636_0172889.jpg
COOLPIX P5100

よーやく、暑い夏の到来!

…今年の夏は、いろいろと大変だぁ。
[PR]

by carp1976xp | 2010-08-06 00:15 | どうぶつさん

semスキン用のアイコン01 つけめん玉/味玉つけめん semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 05日

初めて行ったのに、既にお気に入りになってしまうと言う実力。末恐ろしい一軒との出会いでしたw

c0212636_122356.jpg

写真撮影者(てゆうか、おいらw)が影になってしまって、微妙に美味しそうに撮れてないんですけど、つけ麺です。
店名に「つけめん」ってキーワードが入ってる時点で、つけめんへのこだわりが強いであろう事は想像できるんですが…これは、その名に偽りなしの逸品。
中盛300gまでは通常料金だったので、強欲にも300gで戦う事としました。

豚骨魚介ってジャンルは、はっきりいって食べ飽きています。濃いのもさっぱりしたのも、こってりしたのもあっさりしたのも、散々食べてきているし、今どき東京都下において飽和状態となっているカテゴリ。
しかし、いい意味で予想が覆されました。だって、このつけ麺スープ、濃厚なんだけどこってりはしておらず、粘度も高いんだけどサラっとした舌触りなんです。味も濃い目だけど残らない。これだけ相反する要素が混在してるって、とっても凄い事だと思われます。

濃厚さとか粘度を出すためには、殆どの店が油を巧く使っているものですが、このつけ麺は完璧に例外。あっさり柔らかな後味から察するに、野菜をたっぷり使ってるんじゃないかって思うのです。大変自然な甘みがジワーって染み込んできましたんで。

c0212636_1102054.jpg

麺は、この手のつけ麺では常套手段とも言える太麺…かと思いきや、平打ちでした。
大変コシが強く、滑らかな仕上がりなんですけど、微妙に捻りが加わってて一辺倒な印象には終わらない。
単独で食べると甘さが目立つんですが、しっかりスープに浸けて食べればあら不思議。絶妙なバランスで、箸の動きがマジ止まりませんw

c0212636_114152.jpg

麺の表面は滑らかなんですが、スープがしっかりしてるから、ちゃーんと絡みます。

んでもって、麺を少し余らせての定番タイム、偽ラーメンの時間ですw

c0212636_1151312.jpg

スープ割りは魚介スープ強めの割下が加わって、サラッとアッサリスープに変身。これ食べて、次回の注文はラーメンにしようと固く決意した次第です。
他にも辛いつけめん、インドのつけめん…等、怪しいメニューがあるようですので、何度か行かなければならんなあ…。

大変アクセスの悪い場所にありながら、評判の高さは折り紙付き。300gも食べたのに、十分な満腹感こそあれど、ヘンな重さとか後味の悪さはほぼ皆無。これって、豚骨スープ中心で戦ってる店としては、驚嘆すべき事実なんです。少なくとも、おいらにとっては。
と言う事で、近々ラーメンご馳走になりたいと思ってます。押忍。ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★★☆(9点/10満点)

c0212636_1203827.jpg

つけめん玉
神奈川県川崎市川崎区追分町6-12
営業時間/11:00~15:00、17:00〜21:00 (土日祝は通し営業、材料切れ次第終了)
※カウンターのみ、高台上のポットにお冷あり
アクセス/大変説明しにくいので、このへんをクリックして下さい。JR鶴見線、南部支線の浜川崎駅から徒歩でも行けますが、川崎駅からバスが良いと思われます。
[PR]

by carp1976xp | 2010-08-05 01:25 | らーめん@お気に入りの店

semスキン用のアイコン01 愛内里菜の引退に思う事。 semスキン用のアイコン02

  

2010年 08月 01日

昨日、某氏からのメールで知った引退報道。
「ほんとかよ」と思いYahoo!見てみたら、なんとヘッドライン扱いで報じられていて。

c0212636_10341044.jpg

まあ、死んじゃった訳ではないにせよ、この先何年も活躍してくれると思ってたアーティストの引退って、とっても残念な気持ちになります。
飯田…いや、水嶋絢香さんみたいな例はしゃーないとしても、やっぱし「辞めちゃう」ってのは、ね。

賛否は別として、まだ全然勢いがあった頃は、色々コラボとかして楽しませてくれた。

c0212636_10384540.jpg

…ああ、気が付けば二人とも引退してんのね。

若さの勢いだけで走っていた時代の方が、圧倒的に人気が高かったのは間違いない。単純に比較できる材料として、20代前半に彼女がリリースしたアルバムは、オリコンチャートで1位を獲得していたもんだった。
でも近年のアルバムは、トップ10入りこそすれど、1位なんて夢のまた夢、って感じの出荷枚数。
それが、世の中の順当な評価だったのかも知れない。

c0212636_10423520.jpg

ただね、年齢を重ねる事で経験を積み重ね、良くなっていく部分って、とっても多いと思うんだ。
ミュージシャンなんて表現者なんだから、勢いだけじゃなくって、内向性の高い要素を如何にして外に顕して行くのか、そういったスキルが強く求められる。
専門性の高い職業だから、トレーニングによる技術の向上も期待できると思うけど、それ以上に人間力がアップしてナンボの世界。
若手よりもベテランの方が、そーいった要素は持ってる可能性が高いのは、きっとこんな理由だと思う。



「アイノコトバ」

たぶん、チャートの1位を取ってる頃に歌っても、何にも伝わらないからっぽな曲になってたと思う。

何はともあれ、「今までありがとう」ってのが正直な感想ですかね。
おつかれさまでした。
[PR]

by carp1976xp | 2010-08-01 10:46 | 日記的なもの