ほぼ日常

carp1976xp.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 土工干 semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 30日

c0212636_0513974.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2011-05-30 00:51 | 鉄分多め

semスキン用のアイコン01 らーめん なが田/醤油らーめん+味玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 29日

鶏スープの店があんまし増えない理由は、豚骨ほど人気がないからだって思ったら大間違いです。
単に、季節によって味のコントロールが難しいからなんじゃないかな~、って思います。

c0212636_21384985.jpg

とろとろのスープは、一見して濃厚である事が分かると思います。
何だかどこかで見たような鶏団子とか入ってますので、何を意識したのかは考えるまでもなく某新小岩のお店だと思うんですが、方向性が結構異なっていて、煮込む事で旨みを重点的に抽出するっていうよりも、コクとか奥行きを大変重視しているような感覚です。
それを、特製のタレで補っている。冒頭で「季節によって味の云々」って書いたんですが、「らーめん なが田」の場合は、安定して美味しいスープが楽しめそうな予感がしてなりません。

c0212636_2145352.jpg

麺はこんな感じの中太麺です。モッチリ感が思ったよりも効いていて、スープを良く拾ってくれるので、麺を噛むとスープの旨みがジュワって出て来る感じです。特徴はそんなにない感じの麺なのに、バランスがとっても良いと思います。

鶏スープで丁寧に仕事してる店が地元にあるって、とっても幸せだと思いました。つけ麺も美味しかったけど、やっぱりラーメン屋さんの最重要商材はラーメンです。
ご馳走様でした、次は塩味を食べに行きます♪

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_2152249.jpg

らーめん なが田
東京都江東区亀戸5-17-22
営業時間/11:30~20:00、品切れで終了
※変わった作りのカウンター9席と、2人掛けテーブル席1つ。
アクセス/亀戸駅北口改札から明治通りを北上し、「いなぎや」角を右折して「中央通り商店街」を直進。美容室「tamtam」とタバコやさんの角を左折してすぐ。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-05-29 21:53 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 The 4th. semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 27日

c0212636_255571.jpg
Forget your worries and give me your smile.
[PR]

by carp1976xp | 2011-05-27 02:57 | 日記的なもの

semスキン用のアイコン01 多麺多は、変わってしまった。 semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 26日

何を今更な話題ですが、おいら達の憩いの場であった「多麺多」が、随分と様変わりしてしまいました。

c0212636_122351.jpg

スタッフの一新、メニューの大幅変更など、ほぼ違う店に変身してしまっているのが現実です。
今の形態にして、新しいお客さんが付いているのは間違いないんですが…王子の「みの麺多」から知っている、おいらのような客からすると、結構寂しさが漂う転身だったりします。

味は少し変わってますが、クオリティは決して低くなっているわけじゃないです。

…これからも、がんばって欲しいと思います。
[PR]

by carp1976xp | 2011-05-26 23:24 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 下町風情 semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 22日

That's ローカル。

c0212636_14451485.jpg
COOLPIX P5100

この色がいちばん好きです、都電荒川線。
[PR]

by carp1976xp | 2011-05-22 14:45 | 鉄分多め

semスキン用のアイコン01 麺や璃宮 亀戸店/つけ麺+のり semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 21日

相変わらず盛況な、歩道橋の死角にある一軒です。これまでのお店は、確実に短命に終わってたんですが。

そして、久しぶりに、つけ麺食べました。
普段はラーメンばっかしなんだけど、つけ麺に目が行く季節の到来って事でしょうか。ラーメン食べたら汗が止まらないですから…w

c0212636_1491626.jpg

のりは、別皿で出てきます。「麺や璃宮」のスープって、のりが本当に合うんです。毎回のように、のりトッピングしてしまいます。
ラーメン同様、豚骨魚介の濃い奴に燻製の風味がプラスされてるんですが、つけ麺の方が煮詰めてる分、スープの濃さが尋常ではありません。箸で持ち上がるんぢゃね?ってくらいに濃いです。そして、その濃さを前面に押し出すと「う、くどいョ」って感じてしまうかもしれないからか、鯖感がパワーアップ。ラーメンよりも、少しクセのある味に仕上がってると思います。
本店の方が、少しサラっとしてるのにコクがある仕上がりなんですが、棲み分けの意味も込めて、レシピが少し違うんだと思います。本店、ここから徒歩10数分しか掛からない場所だし。

c0212636_14133637.jpg

まあ、濃いです、スープ。でも、ザラザラした不快な舌触りはほぼ皆無なので、スルスル食べられると思います。メンマがスープ吸い杉なので、麺と一緒に頬張るのがオススメです。

c0212636_1414582.jpg

言うまでもなく極太麺を採用してます。モチモチシコシコな(確か)浅草開化楼製。
スープが濃いので、この甘みがあって歯ごたえ抜群な麺との相性は抜群に良いです。普通盛りでも300gあるので、女性客には小盛り(100gマイナスで50円引き)の方がいいかも知れないです。
おいらも、300g食べた後はおなかパンパンになりました。ちょっと多め。

パンチの効いたラーメン屋さんだけに、若いお客さんが多いように感じますが、昼時はガテン系のオサーン達にも支持を受けているような気がします。
ボリューム感とかインパクトって大事ですw
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_1418258.jpg

麺や璃宮 亀戸店
東京都江東区亀戸6-26-4
営業時間/11:30~14:00、18:30~23:00(金土は24:00まで)
※店内はカウンターのみ、普通の一列カウンターです
アクセス/亀戸駅北口改札から明治通りを南下してすぐ、京葉道路との交差点角。歩道橋を渡った先。徒歩2分。
[PR]

by carp1976xp | 2011-05-21 14:18 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 みなみは、流し撮りについて考えた。 semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 14日

流し撮りって難しいです。

c0212636_22175950.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)
[PR]

by carp1976xp | 2011-05-14 22:18 | 鉄分多め

semスキン用のアイコン01 燦燦斗/つけめん+味玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 11日

ご無沙汰してました、燦燦斗。都内屈指の実力店です。

c0212636_23402979.jpg

スープは食傷気味な飽き飽きジャンルの豚骨魚介。いわゆる「トンギョ」なんですが、燦燦斗の豚骨魚介はちょっと他店とは棲み分けが違うような気がします。
豚骨魚介っていうと、濃厚かつドロドロなスープを提供する、「六厘舎」とか「中華蕎麦とみ田」を模倣する場合が多いんですが、燦燦斗の場合、そこまで濃厚ってわけではないんです。語弊があるといけないので書いておきますが、濃厚は濃厚です。でも、脂っこさとか煮詰め重視で攻めてるわけではなく、バランス重視と言うか、重さを感じない濃厚さになってます。
魚介は尖ってないし、豚骨はマイルドで口当たり抜群。優しい豚骨魚介を標榜しているのか、麺が多いのにペロッと食べられるのが素晴らしい。

c0212636_23473470.jpg

で、麺は普通盛りで300gも入ってます。さすがに、おなか一杯になるのは間違いないであろう物量です。小食に自信がある方は、麺少なめでお願いした方がいいかも知れません。
しかし、平打ち気味の極太麺で、モッチリしたコシの強さが食感の良さに直結して、これまた飽きが来ない。減らしちゃうのはもったいないと感じるのもまた事実です。困ったものですネ。。。

やっぱり食べ物ってバランスなんだなー、って思わされる名店だと思います。
場所が東十条という、何かのついでに立ち寄る事が考えにくい立地ではありますが、燦燦斗に寄るためだけにフラっと降りてみるのも良いのではないでしょうか。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_23515472.jpg

燦燦斗
東京都北区中十条3-16-15
営業時間/11:30~14:30頃、18:00~22:00頃 (材料切れ次第終了)、木曜日定休
※カウンター席のみ、並ぶのは基本的に店の外になります
アクセス/JR線東十条駅北口を出て左へ。架橋を渡った先の階段を上り、すぐ先の不動産屋角を左折。少し下った通りの右側。徒歩2分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-05-11 23:54 | らーめん@お気に入りの店

semスキン用のアイコン01 ふか川宿 semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 08日

c0212636_18223747.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2011-05-08 18:23 | どうぶつさん

semスキン用のアイコン01 蒙古タンメン中本 亀戸店/蒙古タンメン+味玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 05月 06日

実は、亀戸に住んでから初の蒙古タンメンとなりますw
新宿とか目黒では、何度も汗だくになって食べた事があったんですが、地元にあるってなると…何故か、行ってませんでした。

c0212636_18281360.jpg

豚とか野菜のスープに、辛い味噌だれをブレンドして、とにかく辛い味噌ラーメンを作成し、これまた辛い麻婆豆腐を乗せたら出来上がり。
麻婆豆腐が餡かけの役割を果たすので、なかなかスープが冷めません。そして、辛い。この屋号名を背負った「蒙古タンメン」の辛さは、店的には「標準的な辛さ」らしいので、これ以上の辛さを誇るメニューがどんな感じなのかは、興味はあれど体験したいとはなかなか思わない事でしょう…。
ただ、食べているうちに辛さに慣れてきて、元スープの旨みを感じられるようになってきます。そうすると、この「蒙古タンメン中本」が多くの常連客を抱えているのか、分かってくると思います。元が美味しいから、辛さを突出させても「辛いだけじゃん!」とはならず、カラウマグルメとして成立するんですね。

c0212636_18354718.jpg

麺は、伸びにくい太麺が採用されてます。なかなか食べるスピードがあがらないので、伸びやすい麺だったら大変な事になりますw
この手の麺は、スープの味を素直に投影してくれるので、元スープの旨みを上手いこと吸い込んで、辛さの奥にある旨さをしっかりと伝えてくれますね。

つけ麺メニューも充実しているので、真夏になっても客足が鈍る事はないと感じます。休日の午後、少し深い時間帯になっていても、行列は店の外まで伸びてました。
この客足が、「蒙古タンメン中本」の実力をそのまま表現しているのは間違いないでしょう!
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_18403411.jpg

蒙古タンメン中本 亀戸店
東京都江東区亀戸5-32-2
営業時間/11:00~15:00、17:00~21:00(金・土のみ23:00まで)
※カウンター席以外に、4人掛けテーブル席1つ。
アクセス/亀戸駅北口改札を出て、ロータリーの角を右手へ。線路沿いに進むイメージで千葉方面へ直進し、線路が見えてきたあたり。道の左手。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-05-06 18:43 | らーめん@亀戸