ほぼ日常

carp1976xp.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 アオゾラ カナタ semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 28日

c0212636_2122548.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2011-07-28 21:02 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 らーめん美学屋/塩らーめん semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 25日

同じ江東区でも、城東エリア(総武線、新宿線沿線)、深川エリア(東西線沿線)は半ば分断されているので、チャリンコでもなければなかなか移動が億劫になりがちです。そんな中、本当は蕎麦を食べに行った木場界隈、気が付けば「美学屋」で塩らーめんを注文していました…蕎麦は、また後日w

c0212636_2215207.jpg

このクリアな鶏スープは、見た目通りクリアな口当たりとなっており、味付けも控え目ならばスープの濃度も控え目です。モノを食べて「美味しい」って感じる瞬間って、舌先に刺激を覚える瞬間か、もしくは口の中全体に染み込んでいくような旨みを感じる瞬間の二択だと思うんですが、「美学屋」の場合は間違いなく後者だと思います。
とにかく、尖った要素が一切なく、ひたすらジンワリと広がる旨みに舌鼓を打つ、そんな印象です。
鶏の旨み以外にも、柔らかさを演出する昆布、煮干のだしもほんのりと効いており、香りの面でもラーメンの美味しさを一段上のランクに引き上げる支援に余念がありません。
塩だれも、あくまで「ほんのり」。決してスープ自体の旨みバランスへ影響を与えるような事はあり得ません。

c0212636_22195010.jpg

麺は手もみ麺も選べるみたいですが、久しぶりだったので普通の中細麺にしてみました。この麺のツルっとした口当たりと、しっかりコシのある噛み応え、好きなんですw
クリアなスープって書きましたが、決して淡白なスープではないので、麺の存在感が控え目な分、しっかりと美味しさが染み込んできます。このバランス感覚、なかなか実現している店が少ない理由、食べてみればわかります。

鶏の塩ラーメン食べたのに、全然鶏の残存感とか塩っぽい後味がしないって点、料理としての完成度が如何に高いかがよく分かると思います。
ラーメンって言うとジャンクフードよりのジャンルに感じてならないんですが、こういうラーメン食べると、日本料理っていーなあ、とか思ってしまうものですね…。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_22244651.jpg

らーめん美学屋
東京都江東区東陽3-17-14
営業時間/11:30~15:00(日祝休み、但し祝日は月曜日の場合のみ休み)
※店内はカウンターのみ、先に食券を購入してOKです
アクセス/地下鉄東西線東陽町駅より、永代通りを東京方面へ進んだ通りの右手。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-07-25 22:27 | らーめん@江東区付近

semスキン用のアイコン01 みなみは、流し撮りについてもう少し考えた。 semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 23日

寄れば迫力が出るってわけでも、ないみたいです。

c0212636_12243183.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)
[PR]

by carp1976xp | 2011-07-23 12:25 | 鉄分多め

semスキン用のアイコン01 麺や璃宮 亀戸店/油そば+燻玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 16日

結構頻繁に足を運ぶんですが、よ~く考えると「油そば」って食べた事なかったんですね…。
だって、「油そば」って響き、聞いた瞬間に「ウオ、ジャンク」って思わね?もうね、ジャンクフードでニッコニコ、おなか一杯ニッコニコな年齢ではなくなってきたのですョ…。

c0212636_18245527.jpg

と、言う事で、大変久しぶりに食べた「油そば(まぜそば、汁なし等も同義とする)」。
油たれが麺にしっかり馴染んだ状態で配膳されます。そのまま麺を食べても旨いし、具と一緒に頬張ってもステキな旨さです。
ちなみに、この商品については「美味しい」って表現は全く当て嵌まりませんw
だって、油でネットリした麺を食べて、「味」が「美」しいって感じたとしたら…それってうまく言えないけど、味覚上、非常にマズイ問題を抱えてるって事になるよーな気がして…。

c0212636_1828111.jpg

その、ウワサの麺なんですが、こんな感じの極太麺です。どうやって食べても麺が旨い事には変わりなし。
なお、「油そば」独特の要素として、麺全般を油がコーティングしているため、温度を失ってくると途端に「ウフッ」ってなりやすい食べ物に変化してしまいます。温かいうちにガッツリ食べて、油のコッテリ感を覚える前にご馳走様したいのが本音です。

写真の端っこに写ってますが、このスープは豚骨魚介のスープです。そのままスープとして楽しんでもいいんですが、個人的には、麺が残り少なくなった場面でドボンして、偽ラーメン風にして食べるのがオススメです。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_18315050.jpg

麺や璃宮 亀戸店
東京都江東区亀戸6-26-4
営業時間/11:30~14:00、18:30~23:00(金土は24:00まで)
※店内はカウンターのみ、普通の一列カウンターです
アクセス/亀戸駅北口改札から明治通りを南下してすぐ、京葉道路との交差点角。歩道橋を渡った先。徒歩2分。
[PR]

by carp1976xp | 2011-07-16 18:32 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 川と船と青空と、Asahiのアレとスカイツリー semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 14日

c0212636_041793.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2011-07-14 00:04 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 金朱雀(カナリア)/醤油ラーメン(大盛)+味玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 13日

「天神家」の撤退後、いつの間にか開店してからはや数ヶ月。ようやく訪問してみました。
ラーメン500円というリーズナブルな設定に、見事に踊らされた結果、大盛と味玉の追加で気が付けば700円…普通のラーメン屋さんのプライスと一緒になってしまいましたw

c0212636_1372231.jpg

写真では分かりにくいんですが、香味油か何かで表面がコーティングされています。ダシやタレが強いわけでもなく、油が立っているわけでもなく。全体的にバランスが整った一杯ですね。
ゲンコツ、鶏、魚介なんかがベースになってると思うんですが、ホントにさじ加減が良いので、飽きる事なくスルスル食べ進められると思います。こういうラーメンって、最近あんまり出会ってないような。盛り付けも配膳も全体的に丁寧ですので、何処か安心した気分で箸を持つ事が出来るのではないでしょうか。

c0212636_14158.jpg

スープが目立ち過ぎてないため、当然麺の自己主張もあんまりありません。
ただし、スープとの相性が大変良いので、油の支援も影響して、しっかりとスープの味が麺に乗っかって来ます。とことんまで「バランス追求型のラーメン」という印象が残ります。

近隣には「亀戸天神」というランドマークがあり、年代、性別を問わずに来客が見込める立地。落ち着いたスポットの近所には、こういう落ち着いた一軒が良く似合う。
何処かホッとした気持ちで店を後にする事が出来るのではないでしょうか。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★☆☆☆☆(6点/10満点)

c0212636_145395.jpg

金朱雀(カナリア) 【閉店】
東京都江東区亀戸3-45-18
営業時間/11:30~14:00、17:00~23:00ごろ(材料切れで終了)、水曜定休
※カウンター席のみ
アクセス/亀戸駅北口から明治通りを北上し、蔵前橋通りの交差点を左折した通りの右手。亀戸天神表参道の少し手前。徒歩11分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-07-13 01:47 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 鉄道草 semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 05日

…誰が呼んだか、貧乏草。

c0212636_23342349.jpg
COOLPIX P5100

暑い季節に似合う草です。
[PR]

by carp1976xp | 2011-07-05 23:34 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 ラーメン二郎 亀戸店/ぶた入り小ラーメン(ヤサイ) semスキン用のアイコン02

  

2011年 07月 03日

量、質ともに完食が遠のいてきているラーメン二郎。NowなYoungが足繁く集う店として、各メディアから連日報道の波が絶えません。
しかし、我が街亀戸の二郎ならば、庶民の味方。近所のおっちゃん、おばちゃんが安心して通い詰められるクオリティが、地元客から圧倒的な支持を受けています。てゆうか、ここまで近所の人が通い詰めてる二郎って、他に例がないと思うのですがw

c0212636_21414521.jpg

…と言う事で、相変わらず安定感溢れる盛り付けとスープのライト加減。脂の量も、他の二郎から比べると圧倒的に控えめです。30代半ばに達したおいらの五臓六腑であっても、さして問題なく食べきれる物量。
ちなみに「ヤサイコール」は、「ダブル」とか「マシマシ」って言っても、モヤシが数本増えるだけですので、言うだけ無駄ですw
オススメは「ヤサイニンニクアブラ」ですが、ニンニクを入れると帰宅後に妻のクレームが劇的な禿しさとなるため、今回は無念のニンニク抜きです。アブラも二日酔い気味だったので、抜きました。

c0212636_2147819.jpg

…この、麺。
これをガツッと食べきると、二郎を喰う喜びに満たされます。ラーメン二郎 亀戸店の魅力は、スープが常に安定している事と、麺がやや細めで旨い事です。細めって言っても、普通のラーメン屋から見れば十分太麺なんですが。
ヤサイと一緒に麺を食べる。スープに浮いた脂を麺で掬い取りながら食べる。…二郎の素晴らしさを全身で堪能する瞬間です。

という事で、今回も美味しく食べきってお店を後にしました。
10時半~11時くらいに行くと、オフィシャルには開店前なので、ほぼ並ばずに入れるのは余り有名ではないのかもしれません。でも、近所の人はみんな知ってるから、この時間でもしっかり席は埋まってますw
次は久々に大ラーメン食べようかなあ。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_2152989.jpg

ラーメン二郎 亀戸店
東京都江東区亀戸4-35-17
営業時間/昼はだいたい10:20くらい~14:00くらいの予定、夜は17:00くらいから開始が多く、材料切れ(長くて18時台半ば)で終了。火曜日定休で臨時休業も頻繁にあります。
※カウンター13席、禁煙。食後は自分でカウンター高台に器を乗せて、テーブルを布巾で拭くといいです。拭かないと次の人が拭く事になります。
アクセス/亀戸駅北口から明治通りを北上し、蔵前橋通りの交差点を右折した通りの左手、ガソリンスタンドのすぐ先。徒歩7分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-07-03 21:52 | らーめん@亀戸