ほぼ日常

carp1976xp.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 とうかんや/しょうゆらーめん semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 27日

我らが東京都えとう区は、何故か東京メトロ東西線沿線に、美味しいラーメン屋さんが集中する傾向にあります。
その中でも最東端に位置すると思われる美味しい店が、ここ「とうかんや」です。たぶん。

本当はしおラーメンが好きなんですが、食券買って渡して、商品が届く時点まで「しょうゆ」買った事に気が付いていませんでした。だから、少しだけ驚きましたが、まあ重大な問題ではないです。どっちにしても、おいしい。

c0212636_21403958.jpg

「らーめん弁慶」の社長令嬢を夫人に迎えた方が作るラーメンとは思いもよらない、この和風なビジュアル。
但し、スープはラードでカバーされているので、思いのほかオイリーでコッテリしてます。でも、ダシに使われている豚、鶏ガラが基礎を固めて、そこに生姜、そして魚介だしが重なった、誰が呼んだか「トリプルスープ」のその実力、確かにも程があります。
醤油をタレに選択すると、魚介が引き立って、相当和風な感じの後味が期待できるんですが、密かに(嗜好によっては相当に)感じられる生姜のアクセントが、全素材の「尖った」部分を完璧に丸め込み、バランスの取れたスープに仕上げている感じです。
だから、蕎麦つゆとまでは言いませんが、ホント和風な仕上がりになってるんです。旨みが良い具合にまとめられてます。素晴らしい。

c0212636_21474022.jpg

麺は中麺で、クセのないストレート。スープをしっかり掴んでくれるのは、ラードのお陰だと思います。
これがまた、滑らかで食べやすい事、食べやすい事。スープが熱々なので、火傷にご注意ください。

実は駅から結構離れてるんですが、それでも平日、休日を問わず、概ね行列が出来ている人気店。
基盤がしっかりしているから、どのメニュー食べてもまず失敗はないと思います。次こそ、ちゃんと塩を食べねばと心に誓って、店を後にした次第です。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_2151285.jpg

とうかんや
東京都江東区南砂5-21-4
営業時間/11:00~15:00、18:00~20:00(日曜、第2・第4月曜休み)、土祝は通し営業で18:00まで(概ね夕方には材料切れ終了)
※店内はカウンターのみ、食券制
アクセス/地下鉄東西線南砂町駅より徒歩10分程度。2b出口を出て目の前の太い通り(丸八通り)をひたすら北上し、葛西橋通りの大きな交差点を越えて、次の信号(丁字路)の少し先、通りの右手。
[PR]

by carp1976xp | 2011-09-27 21:55 | らーめん@江東区付近

semスキン用のアイコン01 レインボーブリッジを、芝浦からチャリンコで渡ってみる。 semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 23日

いつの間にか、チャリンコでも渡れるようになっていた、レインボーブリッジ。
先週の話なんですけど、よーやく渡ってきました。

c0212636_23194579.jpg

ひと昔前は、徒歩で通過するだけでも200円くらい取られてたような気がするけど、観光利用が鈍化してからは無料化。
ことしの4月からは、専用台車の貸し出しを受ければ、「押して通る」事を前提にチャリンコも通れるようになってます。もちろん無料。
ちなみに台車は60台あるらしく、輪行袋に入れて担いで持っていく人は、いままで通り歩行者扱いになるので、言うまでもなく無料のままです。台車も不要。

c0212636_23203998.jpg

この台車、手作り感満載で、とってもステキです。
プロムナード入口の台帳に、防犯登録の番号と時間を記載して、台車を借ります。借りた台車をしっかりと後輪にセットしたら、いざ、エレベーターで橋上へ。

今回は芝浦側から台場方面へ行きました。自転車の場合、南側ルート(サウスルート)の一方通行らしいです。 逆に、お台場からレインボープロムナードを渡る場合、北側ルート(ノースルート)を通るように指示が出てます。一部、歩道が大変狭いトコがあるので、まあ当然です。

c0212636_23243697.jpg

そして、昇った瞬間に「オオオ…よかった」って思うこの眺望。
芝浦出発のサウスルートの場合、少しの間は軽い上り坂だけど、7割方は下り坂になるので、ラクチンです。

c0212636_23253148.jpg

ちなみに、ガードレールの横は、バンバン飛ばしたクルマが通過します。信号もない自動車専用道だから、当然ですが結構出してます。
対面しながら進む事になるので、歩道が狭い場所では一応気をつけて進まなければ。

c0212636_2327177.jpg

有名な建物をバックに記念撮影してみましたw
カメラを、特に望遠レンズを持ってれば、被写体がたくさんあるので、かなり時間を掛けて渡る事になるのではと思います。
普通に渡れば15分~20分くらいの所要時間かなあ。風が超強いので、思ったより寒いです、はい。

一応、時間制限はあるみたいなので、夜景とか朝焼けとか撮影しに行くのは制限があると思われます。
そもそも、一部箇所では三脚禁止だって貼紙もあったくらいだし。
マナーの悪いカメラマンが多かったんだろーなあ。ヤレヤレ。

c0212636_23304951.jpg


…次回は、お台場から芝浦へ抜けてみようかな。
[PR]

by carp1976xp | 2011-09-23 23:31 | 日記的なもの

semスキン用のアイコン01 無題 semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 22日

タイトル思い浮かびません。

c0212636_236960.jpg
Nikon D40/AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)

嫁が、入院生活を開始しました。
2ヶ月間も出て来れないんだとか…。


あー、だめだ、まだ1晩しか経ってないのに。

そして、タイトルはやっぱり思い浮かばないままですはい。
[PR]

by carp1976xp | 2011-09-22 23:09 | 日記的なもの

semスキン用のアイコン01 台風とか交通事故とか semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 21日

かなり高速で、日本列島を通過…いや、蹂躙していった台風15号。
おかげさまで、ビニール傘を2本も無力化されました。
…そもそも、こんだけ暴風が吹いてる中、ビニ傘使ってる時点で間違ってるよーな気もするんですがw

そして、乱れまくった都心の鉄道機関。
JRはほぼ壊滅、足止めを食らったホームバウンダー達は、こぞって地下鉄に流れてきたんですが、これもまた常軌を逸した混雑と、運行区間の制限が重なって、異常事態となっていました。

c0212636_23275167.jpg
docomo N04B

東京メトロ東西線、大手町行きなんて、生まれて初めて目撃しましたよw


…これ以上ないくらいの身近で、交通事故被害が発生しました。
幸い軽症で済んだし、本人元気だったからひと安心ですが、悪天候様々としか言いようがありません。

※2011/9/22訂正
重症ぢゃん…骨折で2ヶ月入院とわ。。。


台風一過で、非日常も、もうおしまい。

「ほぼ日常」が、すぐに帰ってくるといいなあ。
[PR]

by carp1976xp | 2011-09-21 23:34 | 日記的なもの

semスキン用のアイコン01 こうかいぼう/らーめん+味付たまご semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 20日

ラーメンと聞けば、どちらかと言うとジャンクフードの類を想像する事の方が多いと思うんですが、ここ「こうかいぼう」には、その特徴は当てはまりません。「旨い」と「美味しい」って同義語ではあるけれど、一致する意味ではないと思ってますが、「こうかいぼう」は間違いなく後者がピタリとハマる一軒です。

c0212636_18145837.jpg

メニューは決して豊富ではなく、ざっくり分けると「らーめん」「つけめん」の二種類しかないんですが、どっちもオススメとなります。
とにかく、スープが素晴らしい。ダシが超優しく五臓六腑に染み渡るような感じで、お店に「味噌汁のような、毎日食べても飽きないらーめんを標榜」って感じの事が掲示してあるんですけど、まさしく言葉通りのスープと言えます。豚使ってて、ここまでクリアで澱みのないスープが取れるのか!って、驚かされる事になるのでは。
おいらも3年ぶりくらいに訪問したんですけど、昔より更に磨きが掛かってるような気がします。

当然、魚介だしもクリアかつマイルド。でも、旨みが緩やかに深みを演出してくれていて、大変な一体感です。

c0212636_1824733.jpg

麺は別に特徴がない…って言ったら失礼ですね。
この玉子麺、素敵なスープをそのまま伝達してくれる、素晴らしい麺です。お店のスタンス同様、とっても素朴であり、かつ王道を直進するような、いかにも「ラーメンの麺!」って感じのスタイルを進化させたような印象。
歯応えがしっかりあるので、結構噛めば噛むほど味が出ます。

まあ、おいらがここで語るまでもないと思いますが、東京都内でも屈指の名店なのは間違いないと思います。
深川の下町界隈で、突然登場する20人超の行列は違和感ありまくりですが、一回食べればまた行きたくなる、そんなリピート必至の一軒だと思います。とにかく、おいしい。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★★☆(9点/10満点)

c0212636_18293443.jpg

こうかいぼう
東京都江東区深川2-13-10
営業時間/11:00~15:00、17:30~18:30(品切れで早仕舞い、土曜日は昼の部のみ)、日曜・水曜休み。閉店時間近くなると、だいたいオーダーストップしてます
※カウンター以外に4人用テーブルあり。会計は後です
アクセス/地下鉄東西線、大江戸線門前仲町駅より、清澄通りを北上し、葛西橋通りの交差点(深川一丁目)を右折。そのまま東進した通りの左側、最初の交差点のちょっと手前。徒歩5分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-09-20 18:33 | らーめん@お気に入りの店

semスキン用のアイコン01 ぱすてるFountain semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 19日

c0212636_0495247.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2011-09-19 00:50 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 大勝軒 誠/らーめん(中盛) semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 18日

数えるのがめんどくさいくらいに増殖を続けている東池袋大勝軒。何故か江東区にはあんまし出店していないのは、不思議でなりませんw
とはいえ、数が多くても烏合の衆ならば意味がないのは当たり前。クオリティの高い大勝軒が出店してくれているのは、江東区民としては大変幸運な事だと感じてなりません。

c0212636_025549.jpg

東池袋大勝軒の特徴は、濃度が高くてコクが強い豚骨を中心とした動物系のダシに、エッジの効いた魚介のダシがガッツリ馴染んだスープです
。自家製の太麺から滲み出る甘みと旨みに、バランス感覚の優れたスープの旨みがしっかりと乗っかってきて、大変多くのファンを絶賛増殖中。
その中でも、「大勝軒 誠」のスープは絶妙な塩梅で、若干魚介が強めなんですが、動物系のスープがしっかりと奥行きを確保しているので、五臓六腑に滲むような旨みがジンワリと身体に染み込んでくるイメージです。
ガテン系のラーメンなのに、この安心感を醸し出すバランス感覚。頻繁に訪問しているわけじゃないんですけど、行くたびに力加減が適切になって来てるような気がして鳴りません。とにかく、香りの良さと味の深みにギャップが全然ないんですね。

c0212636_0323753.jpg

魚介のエッジが効いている分、ストレート太麺の甘みが際立ってます。歯応えも舌触りも喉越しも、東池袋大勝軒のラーメンに要求したい項目が、全てほぼ満点に近い値を弾き出す。
使ってる材料が「単体で美味しいかどうか」ってのは料理においてあまり意味がない事だと思ってますが、それはラーメンでも一緒。とことんバランスを追求する味の作り方には脱帽です。たぶん、もっと美味しくなるんだろうなあ。

こんだけ目立たない場所にあっても、お客さんがタイミング良く入ってくるので、待たせないけど途切れないという、ある意味理想的な客入りが実現しています。
特に物珍しいモノは一切ないんだけど、こういうラーメンってなかなかないような気がしてなりません。「誠」って看板に偽りない、とっても誠実な一軒だと思ってます。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_0373366.jpg

大勝軒 誠
東京都江東区門前仲町1-16-5
営業時間/11:30~14:30、17:30~20:00(木曜休み)、土日祝は昼の部15:00まで、夜の部は一緒
※店内はカウンターのみ、食券制でしたが当面の間は席に座ってから現金による前払いです
アクセス/地下鉄東西線、大江戸線線門前仲町駅より徒歩4分程度。3番出口から清澄通りを北上し、葛西橋通りの交差点を左折。そのまま西進し、首都高高架を超えた次のブロック角あたり。
[PR]

by carp1976xp | 2011-09-18 23:19 | らーめん@江東区付近

semスキン用のアイコン01 Dual semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 14日

c0212636_085420.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2011-09-14 00:09 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 らーめん・つけめん こてんぱん/つけ麺(中盛)+味玉 semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 13日

愛すべき亀戸駅東口が壮大に拓けている事は、敢えてここに記載するまでもない現実だが、そこでひと際、ひと目を攫って離さない看板が設置されている事実をご存知だろうか。

c0212636_23384365.jpg

何と、ただでさえそこそこパワフルだったつけ麺が、より一層パワーアップを遂げたと言うではないか。これは、食してみるしかない。
…ちなみに、「食す」って言葉は確信犯的で使ってますw

c0212636_23401782.jpg

以前とは何が変わったのかと言うと、それは、麺を盛る器が変わっています。
上の行にある「以前」って単語をクリックすると、1年半くらい前の写真が確認できますよ。
実は、器は結構前から変わってたので、それ以外の部分が変わってると考えるのが妥当です。看板には「特濃つけ汁」って書いてあるし。
麺のコシも結構前にパワーアップしてたんですが、スープが麺に押され気味な状態が続いてたのです。これは、楽しみ。

c0212636_23441113.jpg

スープは見た瞬間に「以前とは別物だ!」ってわかります。タレ自体は恐らくそんなにに変わってないと思うんですが、とにかくベーススープの濃度が飛躍的にアップしてるのです。
豚骨魚介なんて食傷気味なジャンルではありますが、豚骨スープが得意な店で出て来る濃厚豚骨魚介、やっぱり「魚介」よりも「豚骨」が前に出てます。コクがしっかり基礎を支えているので、旨みがずーっと続いてくれます。動物系スープ独特のしつこさも、あまり感じません。

つけ麺は大盛が無料なんですけど、何と麺2玉という出血大サービス。食べきれない危険性が高いため、基本的に1.5玉の中盛をいただく事にしています。
相変わらずブレ幅の少ない商品力にはアタマが下がります。安心して通える、貴重な一軒ですね!
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★☆☆☆(7点/10満点)

c0212636_23493511.jpg

らーめん・つけめん こてんぱん
東京都江東区亀戸6-61-1
営業時間/11:30~25:00、日曜祝日は22:00まで
※禁煙、カウンターのみ
アクセス/亀戸駅東口改札を背にして、右手に見えてます。徒歩15秒
[PR]

by carp1976xp | 2011-09-13 23:49 | らーめん@亀戸

semスキン用のアイコン01 Road-Out semスキン用のアイコン02

  

2011年 09月 11日

c0212636_18264634.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2011-09-11 18:27 | 街中のワンショット