ほぼ日常

carp1976xp.exblog.jp

ブログトップ

semスキン用のアイコン01 <   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧 semスキン用のアイコン02

  

semスキン用のアイコン01 亀戸天神2011年 冬 semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 31日

平穏で平和な1年が訪れますように。

c0212636_13203441.jpg
COOLPIX P5100
[PR]

by carp1976xp | 2011-12-31 13:21 | かめ☆ぶろ

semスキン用のアイコン01 We Wish You a Merry and Marry semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 25日

c0212636_1854550.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)

c0212636_186127.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)
[PR]

by carp1976xp | 2011-12-25 18:06 | いい風景

semスキン用のアイコン01 Seasons of change semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 21日

c0212636_23572143.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)
[PR]

by carp1976xp | 2011-12-21 23:57 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 Flash and Mirror semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 19日

c0212636_0145479.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)

c0212636_0182965.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)
[PR]

by carp1976xp | 2011-12-19 00:17 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 The Autumnal Leaves semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 12日

c0212636_1930503.jpg
COOLPIX P5100

at Hibiya Park
[PR]

by carp1976xp | 2011-12-12 19:32 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 Yellow Gate semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 11日

やっとこさ見つけた、貴重な残り少ない黄色の奴。

c0212636_22344961.jpg
Nikon D40/SIGMA DC18-50mm EX MACRO(HSM)

足元から漂う例のニオイ。
こいつを嗅がないと、なんだか冬が始まった気がしませんw
[PR]

by carp1976xp | 2011-12-11 22:35 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 ○心厨房/しお味玉らーめん semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 10日

洲崎の魅力がいつの間にかラーメンやさんになってしまったのは、一体いつの間にやら。
えとう区で最もSoltyなラーメンやさんである「○心厨房」も、当然その魅力を構成する中心的存在です。

c0212636_22212290.jpg

以前は「Atomic Solty 塩らーめん」って名乗ってたメニューなんですけど、いつの間にか冠詞が取れて、単なる「塩らーめん」に降格させられてました。しかしながら、仕上がりのハイレベルさは一切変更ありません。
豚骨魚介っぽいスープですけど、タレが塩となります。だけど、「しょっぱい」って感覚は殆どなくて、寧ろ材料の甘みが引き立つ感じで塩加減が調整されている。他にも、昆布とか鶏とかも使ってると思われる奥行きのある旨み、立体感のある旨み。
ラーメンって言ったら、日本が誇るジャンクフードとして名高いと思うんだけど、このラーメン食べてジャンク感を覚える人って、殆どいないんぢゃね?

c0212636_22254113.jpg

麺はストレートの中太麺で、大変口当たりがいいです。そんなに個性的な麺じゃないんだけど、スープの塩加減が絶妙なので、甘みフワーって湧き上がってくる。これは、噛めば噛むほど美味しい。

煮干とか、豚とか、塩とか、目立たせようと思えば容易に主役にできるであろう素材を、敢えて協調性重視の存在に落ち着かせる事で、幾らでも食べれるようなラーメンに仕上げている。
やっぱし料理って、全体調和が大切なんだよなあ…と、改めて思わされるような一杯が楽しめるお店です。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_2231985.jpg

○心厨房
東京都江東区東陽1-25-6
営業時間/11:30~15:00、17:45~20:00(品切れで早仕舞い、祝日は昼の部のみ)、日曜日及び第2、第4月曜日(祝日でも休み)
※カウンター以外に4人用テーブル1脚あり。列の並び方は店頭の案内に従って。食券先に買うスタイルです
アクセス/地下鉄東西線木場駅から永代通りを東に向かい、東陽三丁目交差点で右に。通りの右手アーケードを抜けて、洲崎橋南の交差点で左折してすぐ。徒歩6分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-12-10 20:18 | らーめん@お気に入りの店

semスキン用のアイコン01 Sweet Pain, Sweet Memories semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 09日

あの時、見えなかった事が。

c0212636_10475489.jpg
COOLPIX P5100

今、少しずつ解り始めているよ。
[PR]

by carp1976xp | 2011-12-09 22:47 | 街中のワンショット

semスキン用のアイコン01 らーめん美学屋/醤油らーめん semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 05日

城東エリアに住んでると、バス路線に精通していない限りなかなか出向く事が少ない深川エリア。チャリンコがあれば、亀戸~南砂町あたりまで10分ちょいで行けてしまうので、途端に訪問機会も増えるというもんです。
…そんな中、「美学屋」の醤油を食べに行ってみます。塩ラーメンについては、このあたりの文章を適当にクリックすれば、過去のエントリーが見られると思いますので、ご参照いただきたく

c0212636_0492792.jpg

塩ラーメン同様、クリアな鶏スープが主体となっていて、大変控えめな調味に終始しています。このラーメンを食べた瞬簡に「うまい!」って叫ぶケースは大変稀有と思いますが、食べ進める中途で「ああ、おいしいなあ」って思うケースならば、大変頻発している事でしょう。
とにかく鶏スープが清廉で、煮干とか昆布のダシを重ねる事で、旨みの相乗効果を見事に演出してくれます。単純ではない「旨み」の話だけに、このバランスを維持するのは大変な苦労を伴うのではないでしょうか。

c0212636_0523195.jpg

そして麺は中細麺(普通の奴)です。自己主張のない麺だけど、スープの旨み、ダシや醤油だれの優しさを包み込むようにして、口元まで誘導してくれる事でしょう。

何もかもが単体で目立っている必要など無い。チームとして最大限のパフォーマンスを発揮できればいい。そんな姿を感じさせてくれるラーメンが、一体どんだけこの世にあるってのさ。
ご馳走様でした。

満足度 ★★★★★★★★☆☆(8点/10満点)

c0212636_0545043.jpg

らーめん美学屋
東京都江東区東陽3-17-14
営業時間/11:30~15:00(日祝休み、但し祝日は月曜日の場合のみ休み)
※店内はカウンターのみ、先に食券を購入してOKです
アクセス/地下鉄東西線東陽町駅より、永代通りを東京方面へ進んだ通りの右手。徒歩4分程度。
[PR]

by carp1976xp | 2011-12-05 00:43 | らーめん@江東区付近

semスキン用のアイコン01 outer moat runners semスキン用のアイコン02

  

2011年 12月 03日

随分、寒くなってきたんですが。

c0212636_103083.jpg
COOLPIX P5100

皇居ランナーは、日々増える一方ですね!
[PR]

by carp1976xp | 2011-12-03 15:25 | 街中のワンショット